中小企業向けWebマーケティング情報サイト

Webマーケティングの基礎を押さえる3冊を紹介!初心者でもすぐに活用可能

独学できるWebマーケティング本3冊【初心者用に厳選しました】

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

この記事では、Webマーケティングの基本を独学で学ぶことを目指す方に向けて、3冊のおすすめ本を紹介します。これらの本は実務に役立つ知識が詰め込まれており、購入しても8,000円以下とコスパが良いものばかりです。

Webマーケは「集客・販売・分析」の3つが重要

まず、重要なポイントから。
Webマーケティングでは『集客・販売・分析』の3つが重要です。

ご紹介する本も、それぞれ1冊ずつピックアップしています。

(1)SEOを学ぶ本

おすすめの本: 「現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル」

Webマーケティングの集客施策は、SEOやMEO、SNSや広告など多岐にわたりますが、最も重要なのは「SEO(検索エンジン最適化)」です。この本では、400ページ以上にわたりSEOの基本から実践技術までを非常に丁寧に解説しています。巻末にはSEOチェックリストも掲載されており、これ一冊でSEOの基本をしっかりと押さえることができます。

(2)セールスライティングを学ぶ本

おすすめの本: 「全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術」

セールスライティングは商品やサービスを効果的に売り出す技術です。

この本では、ジョセフ・シュガーマンが実際に使われた広告を元に、売るための文章作成技術を教えています。独特の手法である「滑り台効果」や「好奇心の種」などが解説されており、販促文を書く際に非常に役立ちます。

集客できたのに、なかなか成約しない…。ということは良くあります。
その場合は「伝え方」の見直しが必要です。

Webマーケティング会社の本棚には、必ずと言っていいほど並んでいる名著です。
私も何度も読み返しています。

(3)Googleアナリティクスを学ぶ本

おすすめの本: 「わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス」

Webマーケティングでは、ユーザーの動向を分析し、それに基づいて戦略を見直すことが重要です。

この本では、Google公式の無料ツール「Googleアナリティクス」の基本的な使い方から分析方法までをマンガ形式で分かりやすく解説しています。初心者でも安心して学べる内容となっており、分析を学ぶ基本書としてお勧めします。

著者の湊川あいさんは、他にもWeb系の本を書かれておりますが、どれも読みやすくておすすめです。

おすすめの読者

Webマーケティングを仕事にしたい方、起業してビジネスを軌道に乗せたい方、またはブログやウェブサイトを運営して副業で稼ぎたい方に特にお勧めします。これらの本は、それぞれ集客、販売、分析の3つの要素を理解し、実務で活用するための知識を提供しています。

まとめ

本記事で紹介した3冊は、Webマーケティングの基本を独学で学び、実務に活用するための非常に実用的な内容が含まれています。これを機に、ぜひどうぞ。今後もWebマーケティングに関する有益な情報を発信していきますので、ブックマークやシェアをお願いします。

おすすめ本のご紹介

こちらの本も面白かったです!
ビジネスで勝つネットゲリラ戦術“ビジネスで勝つネットゲリラ戦術” by えらいてんちょう|スモールビジネスの成功戦略を学ぶ!人生も仕事も変わる!最高の遊び方成毛眞の「人生も仕事も変わる!最高の遊び方」 | 20のクリエイティブな遊びで、毎日を楽しく!現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル-表紙“現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル”でSEOの基本から実践技術までマスター!
『Webマーケティング』のご相談は360株式会社にどうぞ!

Webマーケティングでしたら、360株式会社にご相談ください。
Webサイト改善と店舗集客を得意としており、取引先は300社を超えました。
お客様のビジネスに合わせた施策をご提案いたします。

360株式会社のWebサイト