Googleマップをホームページやブログに埋め込むカンタンな方法

Googleマップ埋め込み方法04

MEO対策「マップでアップ」、東京都主催の世界発信コンペティションで「特別賞」受賞!MEO対策「マップでアップ」、東京都主催の世界発信コンペティションで「特別賞」受賞!

おはようございます。360株式会社の伊藤です。

今回は、Googleマップをホームページやブログに埋め込む方法について解説いたします。

ホームページやブログにGoogleマップを埋め込むことで、
会社やお店までのアクセス方法が分かりやすくなります!

埋め込みはカンタンなので、HTMLの知識がちょっとあれば大丈夫です!

Googleマップをホームページに埋め込むカンタンな方法

サンプルとして、「東京駅」を、このブログに埋め込んでみます。

(1)埋め込みたい場所を、Googleマップで表示します

まず、Googleマップで、ホームページやブログに埋め込みたい場所を表示しましょう!
ここでは、「東京駅」と入力しました。

Googleマップ埋め込み方法01

(2)「共有」マークを押します

つぎに、共有マークをクリックします。

Googleマップ埋め込み方法02

すると共有方法が選択できます。
今回は「地図を埋め込む」を選択しましょう。

Googleマップ埋め込み方法03

(3)地図の大きさを調整します。

埋め込む地図の縦横サイズを決めましょう。
「小」「中」「大」「カスタムサイズ」の4種類から選択できます。

Googleマップ埋め込み方法04

「小」…横400px 縦300px
「中」…横600px 縦450px
「大」…横800px 縦600px
「カスタムサイズ」…自由に数字を入力

なお、地図のズームレベルを調整したい場合は、
「CTRLキーを押しながらマウスホイール」で可能です。

(4)「埋め込みコード」をコピーします

埋め込みコードは、以下のようにとても長いです。
「HTMLをコピー」という個所を押すことで、埋め込みコードを丸ごとコピーできます。

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d2162.9965192692625!2d139.7652839627025!3d35.68111511958082!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60188bfbd89f700b%3A0x277c49ba34ed38!2z5p2x5Lqs6aeF!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1529927231570″ width=”600″ height=”450″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen></iframe>

Googleマップ埋め込み方法05

(5)「埋め込みコード」をペーストします

埋め込みたいホームページやブログのHTMLに「埋め込みコード」をペーストします。

すると、以下のように、Googleマップを埋め込むことができます。


 

以上の5ステップで、Googleマップの埋め込みは終わりです。
慣れればカンタンです!

まとめ

今回はGoogleマップをホームページやブログに埋め込む方法について解説いたしました。

Googleストリートビューを埋め込む方法については、下記記事にまとめていますので、
よろしければご覧ください!

Googleストリートビュー埋め込み方法Googleストリートビューをホームページやブログに埋め込む方法
『Webマーケティング』のご相談は360株式会社にどうぞ!

Webマーケティングでしたら、360株式会社にお任せください!
Webサイト制作・SEO対策・MEO対策・SNS運用・動画制作・VR制作など
クライアントのビジネスに合わせた施策をご提案いたします。

360株式会社のWebサイト

MEO対策マップでアップバナー