中小企業向けWebマーケティング情報サイト

東京都中小企業振興公社が選定!MEO対策「マップでアップ」でビジネスを加速

MEO対策「マップでアップ」が、東京都中小企業振興公社ニューマーケット開拓支援対象製品に採択

360株式会社が提供するMEO対策「マップでアップ」が、公益財団法人東京都中小企業振興公社のニューマーケット開拓支援事業の対象製品に選定されました。この認定を通じて、更に多くの企業や店舗が集客力を向上させることが期待されます。

MEO対策「マップでアップ」の概要

MEOとは、Map Engine Optimizationの略で、地図エンジン最適化を意味します。MEO対策「マップでアップ」は、お店の情報をGoogleマップなどのデジタル地図に適切に登録し、集客力をアップさせるサービスです。店舗、企業、観光地など、様々な業種で利用されています。

ニューマーケット開拓支援事業の目的

この事業は、都内中小企業の優れた開発製品・技術に対して国内販路開拓を支援し、中小企業の育成を促進することを目的としています。弊社は、以下の支援を受けることとなります。

  • テストマーケティングを含めたマーケティング戦略策定支援
  • 具体的な取引マッチング支援
  • 売れる製品・技術にするためのアドバイス等

支援対象製品・技術の条件

支援対象となる製品・技術は、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

  1. 本事業で設置する審査会において高い評価を受けた製品・技術
  2. 東京都や公社が技術支援等を行った高い技術力を有する製品・技術
  3. 推薦機関が高い技術力を有すると評価し推薦する製品・技術

MEO対策「マップでアップ」は、上記の条件を満たし、承認されました。

今後の展望

現在、主に実店舗型ビジネスでの利用が多いですが、今後は企業・オフィスのMEO対策も展開していく予定です。また、地図情報の改ざんによるトラブルが増えているため、地図情報のセキュリティ強化にも注力してまいります。

まとめ

MEO対策「マップでアップ」の認定は、サービスの信頼性と効果を証明するものです。これを機に、更に多くの企業や店舗がMEO対策を導入し、ビジネスの成功に寄与することを期待しています。

MEO対策で良く読まれている記事

MEO対策の記事で良く読まれている記事を紹介します。 フォースクエア(Foursquare)Foursquareで店舗を登録しよう!集客効果を高めるステップバイステップガイドMEO対策の「サイテーション」とは? 意味と重要性を解説MEO対策における「サイテーション」の意義と重要性エキテンの無料掲載についてレビュー【メリットとデメリットを解説】エキテンの無料登録についてレビュー【メリットとデメリットを解説】

MEO対策「マップでアップ」の事例はこちら

【MEO事例】カラダファクトリー ジョイフルアスレティッククラブ土浦店さまカラダファクトリー 土浦店さま【MEO対策事例】【MEO事例】APULO1111(アプロ)様【MEO事例】APULO1111(アプロ)様【MEO事例】円現塾 都島教室円現塾 都島教室さま【MEO対策事例】
MEO対策会社をお探しですか?

MEO対策は360株式会社にお任せ下さい!
Googleマップなどの地図情報を最適化し、お店の集客力をアップします。
導入実績は、全国300社を超える安心のサービスです。

MEO対策「マップでアップ」サービス概要