Googleマップの『悪質な口コミ』を削除する方法

Googleマップの悪質な口コミに困る人

こんにちは。360株式会社の伊藤です。(@naruhodo_iine

Googleマップ上の「お店」や「会社」などすべての場所は 口コミが自由に投稿できるのをご存知ですか? ほとんどは問題のない普通の口コミですが、 残念なことに、嫌がらせや、事実ではない口コミもチラホラ…。 あなたの「お店」や「会社」をGoogleマップで見たときに、 悪質な口コミが残っていると、お客様に悪い印象を与えてしまいます。 今回は、Googleマップに書かれてしまった 『悪質な口コミの削除方法』について、ご紹介します。

Googleマップに投稿できる口コミのポリシーは?

まず最初に知らなければならないことがあります。 Googleマップに投稿された第三者による口コミ・写真・動画は、 その場所のオーナーであっても自由に変更や削除ができるわけではありません。 以下、削除できる・できないの基準について説明します。

削除できる『口コミ』は9種類!

まず、削除できる口コミから説明いたします。 Googleのポリシーによると、 禁止および制限されているコンテンツは以下の9種類です。
  • スパムと虚偽のコンテンツ
  • 関連性のないコンテンツ
  • 制限されているコンテンツ
  • 違法なコンテンツ
  • 露骨な性的コンテンツ
  • 不適切なコンテンツ
  • 危険なコンテンツおよび中傷的なコンテンツ
  • なりすまし
  • 利害に関する問題
ここで注意が必要なのは、「利害に関する問題」ですね。 以下のような口コミも明確に禁止されています。
  • 自分の店やサービスのクチコミを投稿すること。
  • 現在または過去の職場に関するコンテンツを掲載すること。
  • 競合他社に関するコンテンツを投稿して評価を操作すること。

たまに、自分の会社やお店についての口コミを見かけますが、 最悪の場合、アカウント停止になります。充分お気をつけください!

削除できない『口コミ』とは?

削除できない口コミも明確に決まっています。 それは、「ユーザーが実際の体験や情報に基づいている口コミ」です。 たとえ、お店や会社など、その場所のオーナーに都合の悪い口コミだとしても、 実際の体験や情報に基づいていると判断されれば、削除することはできません。 言い返したくなる口コミや、感情的な口コミもありますが、 グッとこらえて、良い口コミを増やせるよう頑張りましょう!

悪質な口コミの削除方法

Googleのポリシーに違反している口コミを見つけたら、 下記の方法でGoogleに削除申請をしましょう。 ただ、あくまでも申請です。 Googleに不適切と判断されなければ、口コミは残ってしまいます。 とはいえ、ポリシー違反の口コミは、申請すればたいてい削除されているようです。

Googleマップから削除申請する

1.該当の口コミを表示します。 2.投稿者の右端にある3点ドットマークをクリックします。 3.表示されるウィンドウに、違反内容を記入し[送信]をクリックします。

Googleマイビジネスから削除申請する

1.Googleマイビジネスにログインします。 2.左メニューの中から[クチコミ]をクリックします。 3.申請したい口コミにある3点ドットマークをクリックします。 4.[不適切なクチコミとして報告] をクリックします。

ポリシー違反を報告

削除申請のウィンドウは、下記のように表示されます。 メールアドレスを記入し、違反の種類を選択して送信してください。 ポリシー違反を報告

まとめ

今回は、Googleマップに書かれた『悪質な口コミの削除方法』をご紹介しました。 ポイントをカンタンにまとめます。
  • 削除できる『口コミ』は9種類ある
  • 実際の体験や情報に基づいている『口コミ』は削除できない
  • 「Googleマップ」「Googleマイビジネス」から削除申請
誹謗中傷や嫌がらせから、あなたの「お店」や「会社」を守りましょう!  
『MEO対策(地図エンジン最適化)』のご相談はこちら

MEO(地図エンジン最適化)は、360株式会社にお任せください!
GoogleマップやAppleマップなどに正しく情報登録し、お客様から見つけやすくします。
360株式会社の『MEO対策(地図エンジン最適化)』は、初期費用のみ。
どうぞお気軽にご相談ください!

360株式会社のWebサイト