ネットで稼ぐノウハウを集めた、Webマーケティングお役立ちブログ

ネットでユーザーニーズを調べる無料の方法2つ

ネットでユーザーニーズを調べる無料の方法2つ

今回の記事では、ネット上でユーザーのニーズを調べる無料の方法を2つご紹介します。

ユーザーのニーズを分析・把握することで、集客が格段にしやすくなります。

まず、検索されやすい「キーワード」が分かるので、Webサイトに集客できます。
加えて、ユーザーが気になっている「ポイント」が分かるので、説明しやすくなるのです。

ユーザーのニーズを調べる方法は2つあります。
「Googleキーワードプランナー」「質問サイト・クチコミサイト」です。

Googleキーワードプランナーでニーズを調べる

キーワードプランナーでニーズを調べる

Googleキーワードプランナーは、Google検索されたキーワードを分析できるツールです。
このツールで、需要の多い検索キーワード・関連キーワードが分かります。

➡Googleキーワードプランナー

キーワードを調べるメリット

需要の多いキーワードを含んだWebページは、検索されやすくなります。

上図は、花屋さんが集客につながるキーワードを調べた例です。

Googleキーワードプランナーで「花」について調べてみると、
「プリザーブドフラワー」「花束」「胡蝶蘭」などの関連キーワードと
月間平均検索ボリュームが分かります。

検索されているキーワードは、ユーザーのニーズそのものです。
これらのキーワードに関するコンテンツを作ることで、Webサイトへの集客が期待できるのです。

エリアを絞り込んたニーズを調べる

商品やサービスによっては、地域ごとにニーズが異なる場合があります。
キーワードプランナーは、エリアを絞り込んでニーズを調べることも可能です。

例えば、弊社がある「葛飾区」で「花」のニーズを調べてみます。
すると、検索ボリュームが多いのは、
「紫陽花」「バラ」「カーネーション」「シクラメン」「盆栽」という順番でした。
(2018年5月30日調査)
このようにして、地元客のニーズもつかむことができるのです。
なお、ニーズは刻々と移り変わるので、定期的に調べるのがおすすめです。

同じ意味でも検索数が違う

同じ意味でも、検索数は全く異なります。
最も検索数が多いのはどれか?確認しておきましょう。

例えば、「配送 花」と「配達 花」というキーワード。
どちらも同じ意味です。

しかしながら「配達 花」のほうが4倍以上も検索数が多いのです。
つまり、「配送」より「配達」というキーワードを選んだほうが、より集客しやすくなりますね。

Googleキーワードプランナーで、ユーザーのニーズが分かります

質問サイト・クチコミサイトでニーズを調べる

質問サイト・クチコミサイトでニーズを調べる

知りたいことを質問したり、お悩みを相談できるサイトを「質問サイト」。
レビューや感想を投稿・閲覧できるサイトを「クチコミサイト」といいます。

質問サイト・クチコミサイトを調べると、ユーザーの悩みや本音が分かります。

質問サイトでニーズを調べる

質問サイトで最も利用者が多いのが「Yahoo!知恵袋」です。
Yahoo!知恵袋では、ありとあらゆるジャンルの質問・相談が蓄積されています。

➡Yahoo!知恵袋

あなたが「学習塾」の経営をしているとします。
Yahoo!知恵袋で「学習塾」と検索すると、いろいろな質問・悩みがズラッと表示されます。

よく見ると複数の相談が寄せられていることに気づくでしょう。
例えば「学習塾の選び方」というのは、よく出てくる相談です。
これは、お困りの方が一定数いることを意味します。

このニーズがつかめたら、あとはコンテンツを作るだけ。
学習塾の選び方を伝えると、ユーザーに喜ばれるはずです。
最後に、自分の学習塾に入るメリットを伝えると効果的でしょう。

このように「質問サイト」では、ユーザーのニーズが具体的に把握できます。

質問サイトでは、「教えて! goo」も人気があるので、参考になると思います。

➡教えて! goo

クチコミサイトでニーズを調べる

クチコミサイトでも、ユーザーのニーズが分かります。

化粧品であれば「@COSME」に、美容に関するQ&Aコーナーがあります。
➡@COSME

マンションであれば「マンションノート」に、全国のクチコミが書かれています。
➡マンションノート

歯医者であれば「EPARK歯科」に、歯のお悩み相談室というコーナーがあります。
➡EPARK歯科

クチコミサイトについては、業種別にまとめましたので、ぜひご覧下さい。

【2020年版】口コミ・レビューサイト一覧【業種別まとめ】 【2020年版】口コミ・レビューサイト一覧【業種別まとめ】

質問サイト・クチコミサイトで、ユーザーの本音が分かります

まとめ

今回は、ネット上でユーザーのニーズを調べる無料の方法をご紹介しました。

・SEO対策を強化したい方
・売れる商品作りをしたい方
に役立つと嬉しいです。

これからもWebマーケティングに関する有益な情報を発信していきます。
ぜひブックマークやシェアをお願いします。

データ分析に関する記事はこちら

データ分析に関する記事はこちらもご覧下さい。
Webマーケティングに必須です!
ネットでユーザーニーズを調べる無料の方法2つネットでユーザーニーズを調べる無料の方法2つホームページの足跡が丸わかり!驚きのユーザ分析ツール「Juicer(ジューサー)」ホームページの足跡が丸わかり!驚きのユーザ分析ツール「Juicer(ジューサー)」SEO初心者におすすめ、SEO分析ツール3選【無料で使える】SEO初心者におすすめ、分析ツール3選【無料で使える】
『Webマーケティング』のご相談は360株式会社にどうぞ!

Webマーケティングでしたら、360株式会社にお任せください!
Webサイト制作・SEO対策・MEO対策・SNS運用・動画制作・VR制作など
クライアントのビジネスに合わせた施策をご提案いたします。

360株式会社のWebサイト