Googleストリートビュー撮影から公開までの流れ

Googleストリートビュー撮影

こんにちは!360株式会社の伊藤です!

Googleストリートビュー導入を検討している方から多いのが、
『撮影から公開までの流れを知りたい』という質問です。

Googleストリートビューは、平面写真の撮影と違い、
「ライティング」や「フレーミング」がありません。
しかし、360度写真ならではの作業工程がたくさんあるのです。

今回は、Googleストリートビューの撮影から公開まで詳しくお伝えいたします!

Googleストリートビュー導入は4ステップ!

Googleストリートビューの導入は、大きく分けて4ステップです。

カンタンに流れをまとめましたので、ご覧ください!

  • STEP.1
    見積
    お電話やメールにて、業種・場所・広さを確認し、お見積いたします。
  • STEP.2
    撮影
    6つのカメラが内蔵された360度カメラで、必要なポイントを撮影していきます。
  • STEP.3
    編集
    写真をつなぎ合わせて、360度見回せるようにします。色味調整なども行います。
  • STEP.4
    登録
    1枚ずつマップに登録していきます。1日ほどで一般公開されます。

撮影枚数や編集の難易度にもよりますが、撮影から公開までは1週間ほどです。

ではもう少し詳しく、それぞれの工程をご説明いたします!

詳しい作業工程

見積

お問い合わせGoogleストリートビューお見積お電話・メールにてお店の業種・場所・広さをお伺いします。
お打合せGoogleストリートビュースケジュール調整本サービスの説明にお伺いいたします。お見積もお持ちいたします。
撮影日調整お申込みいただき次第、
撮影日時を調整いたします。

撮影

撮影場所確認Googleストリートビューお店確認お店の中をご案内頂き、撮影場所の確認を行います。
機材設定Googleストリートビュー撮影三脚組立・レンズ間の調整・水平の設定・カメラ設定などを行います。
撮影Googleストリートビュー撮影カメラに写らないように物陰に隠れ、遠隔で操作して撮影を行います。

編集

結合作業(ステッチ)Googleストリートビュー結合6つのレンズで撮影した写真をつなぎ合わせます。これにより360度見回せるようになります
画像加工Googleストリートビュー編集三脚や影の消し込み、顔にぼかし、色調整などを手作業で行っていきます。
360度チェックGoogleストリートビュー360度チェック出来上がった画像を、360度隅々まで見回し、不備がないか入念にチェックします。

登録

アップロードGoogleストリートビューアップロード編集が終わった写真を、Googleマップにアップロードしていきます。
バーチャルツアー作成Googleストリートビュー_バーチャルツアー1枚ずつ位置・方向を設定し、バーチャルツアーを作成していきます。
公開Googleストリートビュー_マップ公開1日ほど経過すると公開され、一般ユーザーも見れるようになります。

まとめ

今回はGoogleストリートビュー撮影の流れを、ご説明いたしました。

Googleストリートビューは平面写真とは違ったノウハウが必要になってきます。
もし導入をご検討中でしたら、ぜひ弊社にご相談ください!

『Googleストリートビュー撮影』のご相談はこちらから

Googleストリートビュー撮影でしたら、360株式会社にお任せください!
Google認定フォトグラファーが、最新の360度専用カメラで撮影いたします。
他社と違って撮影データも納品するのが当社のポイント!
そのためGoogleマップだけでなくFacebookにも360度写真が公開できます。
どうぞお気軽にご相談ください!

360株式会社のWebサイト