起業・副業に役立つWebマーケティング情報サイト

プレスリリースとは?意味とメリットを解説【集客に効果あり】

プレスリリースとは?意味とメリットを解説【集客に効果あり】

この記事でスッキリするお悩み

・プレスリリースとは何か知りたい
・プレスリリースを送るメリットは?
・費用はどれくらいかかるの?

イトウ

本記事で、プレスリリースの意味とメリットについて解説します!

私は小さなWebマーケティング会社を経営しており、さまざまな取引先のプレスリリースを書いています。

本記事は「プレスリリースの意味とメリット」をシンプルに解説します。
最後まで読めば、集客に役立つ理由かかる費用がバッチリ分かります。
プレスリリースは、個人事業主から上場企業まで、業種問わず活用されているんです。

もちろん、弊社もプレスリリースを活用して集客につなげています。
事例はこちら

参考 MEO対策『マップでアップ』が、東京都主催「世界発信コンペティション」サービス部門において「特別賞」を受賞PR TIMES

では、まずはプレスリリースの概要から説明しますね。

プレスリリースの意味とメリット

プレスリリースの意味とメリット

プレスリリースとは?

プレスリリースとは、
「ビジネスの最新情報をメディアにお知らせする文書」です。

最新情報は、新商品・新サービス、イベント、キャンペーンなどですね。
メディアは、テレビ・新聞・ラジオ・専門誌・業界紙・Webなどです。

国内には1万以上のメディアがあるので、自分のビジネスと相性の良さそうなメディアを300程度に絞り込んで、プレスリリースを送ります。

なお、プレスリリースは、ニュースリリースとも呼ばれます。

プレスリリースを送るメリットは?

ズバリ。
番組や記事での紹介です。

話題のお店や、新商品を取り上げたテレビ番組ってありますよね?
ネタ元はプレスリリースがほとんどです。

各メディアの担当者は、毎日送られてくるプレスリリースにほぼ目を通しています。
理由は毎日の「ネタ探し」が大変だから。
取材でネタを見つけるのでは無く、プレスリリースからネタを拾っているのです。

もし、商品やサービスが、
テレビのような大きなメディアで紹介されれば、大きな集客効果が見込めます。

たとえ、小さなメディアで紹介されても、効果はあります。
お店やSNSで「雑誌○○で紹介されました!」という告知を見たことはありませんか?

このように、メディア掲載をお客様にアピールすることで、信頼感を与えることができます。

紹介されやすいプレスリリースの内容

紹介されやすいプレスリリースには特徴があります。

画期的なもの、驚くもの、社会性のあるもの、
季節性のあるもの、珍しいもの、感動するものが良いとされています。

「パン屋さん」で考えてみます。

画期的なパン糖質90%オフ!ダイエット専用パン
驚くパン販売価格1万円!ステーキより高いパン
社会性のあるパン免疫力を上げる!栄養満点パン
季節性のあるパンハロウィン限定!ちょっと怖いホラーパン
珍しいパン限定100個!似顔絵パン
感動するパン復刻!○○さんが大好きだった幻のパン

ちょっと苦しい内容もありますが、いかがでしょう?
こんな感じで、プレスリリースを書くと紹介されやすいです。

どのメディアにも紹介されない場合はある?

プレスリリース配信会社に依頼すれば、ほぼ掲載されます。

プレスリリース配信会社は、それぞれ提携メディアがあります。
そして、原稿のまま載せてくれる「掲載保証」という仕組みもあるのです。
そのため、プレスリリースが完全にムダになることは、ほぼありません。

プレスリリースの送り方や費用について

プレスリリースの送り方や費用について

プレスリリースを送る方法や費用についても説明します。
まず最初に、プレスリリースの送り方からです。

プレスリリース配信会社のシステムを使う

一昔前は、郵送やFAXでプレスリリースを送っていましたが、
現在はプレスリリース配信会社のシステムで送るのが一般的です。

各メディアに一斉配信してくれるので、非常に楽チンです。
さらに、配信時間を予約することもできます。

なお、利用者の多いプレスリリース配信会社以下の通りです。

プレスリリース配信会社 3選

配信費用は1~3万円が相場。活用しなきゃ損!

プレスリリースの配信にかかる費用は、1~3万円。
メチャ安いです。

先ほどの3社の価格表は以下の通り。
注目はDream Newsですね。
何回配信しても、30日間1万円というのは破格です。

PR Times3万円(1回のみ)
@press3万円(1回のみ)
Dream News1万円(30日間、何回も配信可能)

ちなみに、私はPR Timesをよく利用します。
他の配信会社より高いものの、提携メディア数が多く、システムが使いやすいです。
あと、「360度写真」や「動画」を埋め込めるのも便利です。

誤字・脱字は入念にチェック!後戻りできない!

良いところばかりに見えるプレスリリースですが、1点だけ注意。

送った後に後戻りできないことです。

プレスリリースを送った後に、誤字や脱字などに気づいても取り返しがききません。
時間に余裕を持って、複数名で原稿を入念にチェックしてから送りましょう。

大手のWebメディアには、長い期間、掲載され続けます。
SNSで拡散することもありますので、充分にご注意ください。

(まとめ)プレスリリースで集客しよう!

今回は、プレスリリースの意味とメリットを解説しました。

個人事業主や中小企業には、あまり活用されていないプレスリリース。
費用対効果の高い方法ですので、ぜひチャレンジして頂ければと思います。

最後に、ご紹介したプレスリリース配信会社をまとめておきます。

プレスリリース配信会社 3選

自分でプレスリリースを書くのは難しい・・・と思ったら、360株式会社にご相談ください。
配信メディアの選定、原稿作成、配信まで、リーズナブルな価格で対応しています!

本ブログは、これからもWebマーケティングに関する有益な情報を発信していきます。
ぜひブックマークやシェアをお願いします。