ネットで稼ぐノウハウを集めた、Webマーケティングお役立ちブログ

写真の登録・編集方法 ー Googleマイビジネス

Googleマイビジネス_写真の登録

写真の登録・編集方法 ー Googleマイビジネス(準備編)

今回は、「Googleマイビジネス」における写真の登録・編集方法についてご紹介します。
まだ、ビジネス情報の登録が終わっていない方は、前回の記事「ビジネス情報の登録方法」を参考に、基本情報の登録を先にお願いします。

写真の登録方法

Googleマイビジネスにログイン後、左側の「写真」と書かれたメニューをクリック!

すると下図のような画面が表示されます。
Googleマイビジネス_写真トップ画面
画面上部に業種に合わせた「写真カテゴリ」が、その横に「カメラマーク」があります。
登録したい「写真カテゴリ」を選択してから、「カメラマーク」を押して写真を登録していきます。

登録写真の基準について

写真の登録を始める前に、基準について確認しておきましょう。
Googleから推奨されているのは下記のとおりです。

形式:JPG または PNG
サイズ: 10 KB~5 MB
最小解像度:縦 720 ピクセル、横 720 ピクセル
品質
・ピントが合っている写真
・十分な明るさが保たれている写真
・画像編集ソフトで加工されていない写真
・フィルタが過度に使用されていない写真

つまり、雰囲気をありのままに伝える写真が求められているとのことです。

最初に登録すべき3種類の写真

Googleによると、最低限登録すべき写真のタイプが3種類あります。
それは、「プロフィール写真」「ロゴ」「カバー写真」です。

プロフィール写真ナレッジパネルに表示されます。また、Google+ページにも表示されます。
ロゴ正方形サイズのロゴデータ登録です。横長のロゴの場合は、上下にスペースを加え、正方形にして登録してください。
カバー写真Google+ページの上部に表示されます。アスペクト比、16:9にトリミングされます。

この3種類の写真は、いつでも変更することができます。

ビジネスに合わせて登録すべき写真

Googleが登録を推奨する写真カテゴリは下記のとおりです。
業種によって掲載できるカテゴリは異なると思いますが、どれも最低3枚以上の登録が推奨されています。

360度の写真:バーチャルツアー、ストリートビューとも呼ばれています。雰囲気を伝えるために推奨されています。
外観の写真:お客様が来るすべての方角や、様々な時間帯の写真掲載が推奨されています。
商品の写真:お店の人気商品、代表的な商品の写真掲載が推奨されています。
サービスの写真:スタッフがお客様にサービスしている様子、サービスのイメージができる写真掲載が推奨されています。
食べ物や飲み物の写真:お店の人気メニュー、様々な彩りの写真掲載が推奨されています。
共有エリアの写真:宿泊施設であれば、お風呂・ロビー・ジムなどの共有部分の写真掲載が推奨されています。
客室の写真:宿泊施設であれば、様々な客室の種類やお客様が室内にいるときの様子が分かる写真掲載が推奨されています。
チームの写真:舞台裏と人間味を見せるために少し砕けた様子の経営陣やスタッフの写真掲載が推奨されています。

まとめ

今回は、Googleマイビジネスの写真についてまとめました。

写真を正しく掲載することで、集客の底上げにつながります!

ただし、ここでひとつ注意です!
Googleマイビジネスは、登録方法を間違うと大きなペナルティがあります。

360株式会社では、有償でGoogleマイビジネスの登録代行をお請けしております。
もし、不安がございましたらぜひお気軽にご相談ください!

MEO対策事例はこちら

MEO対策の詳細はこちらの記事を参考にどうぞ! MEO対策事例のご紹介【成果が分かるグラフあり】 MEO対策の成功事例【成果が分かるグラフあり】  

MEO対策『マップでアップ』導入店をご紹介!

(ランダムで3つ表示されます) 【MEO事例】税理士法人ブラザシップ 名古屋オフィス様のMEO対策を行いました!【MEO事例】税理士法人ブラザシップ 名古屋オフィス様【MEO事例】焼きふぐ 大友様MEO対策 鉄板焼きお好み焼き わ【MEO事例】鉄板焼 お好み焼 わ様
MEO対策会社をお探しですか?

MEO対策は360株式会社にお任せ下さい!
GoogleマップやAppleマップなど複数のデジタル地図を最適化し、検索されやすくすることで、お店の集客力をアップします。
東京都主催「世界発信コンペティション」で受賞した安心のサービスです。

MEO対策「マップでアップ」サービス概要