MEO対策「マップでアップ」の具体的手順を公開

MEO対策の具体的な手順

MEO対策について調べている人

「MEO対策のやり方を知りたいな。
具体的な手順を知れば、自分でもできるかな?」

 

この疑問に答えます。

弊社は、これまで2年ほど様々な業種のMEO対策に取り組んできました。
税理士・料亭・喫茶店・レジャー施設・飲食店・ショッピングモールなど、
全ての業種で、集客底上げの成果が出ています。

MEO対策事例

今回は、弊社360株式会社が行っている
MEO対策「マップでアップ」の具体的な作業手順を解説します。

MEO対策の具体的な手順は6ステップ

(手順1)規約違反の確認【最重要!ペナルティを避ける】

間違ったMEOをしない!ペナルティを避ける

まずは、あなたのGoogleマイビジネスの状況を確認し、
規約違反がないか確認いたします。

規約に違反していると、検索されにくい、検索結果に表示されない、
などのデメリットにつながってしまいます。

何が規約違反になるか分からない方は、
【やってはいけないMEO対策】デメリットにつながるMEO対策を参考にどうぞ。

(手順2)近隣競合調査【地域によってMEOは異なる】

近隣の競合店調査

あなたのビジネス周辺の競合登録状況を調査し、
評価・クチコミ件数を確認しましょう。

競合を調べることは、メリットだらけです。
どのような方法で集客しているか?
商品・サービスをどのようにアピールしているか?
どのようなサイトからリンクされているか?
などが分かります。

つまり、あなたのお店に足りていない施策を発見できるのです。

(手順3)近隣キーワード調査【あなたの地域のニーズを知る】

近隣キーワード調査

あなたのビジネスは地域のお客様にどのように検索されるのか?
Googleのツールを使って、有効な検索キーワードを洗い出します。
つまり、地域のお客様のニーズが分かることになります。

私がMEO対策した花屋さんの例をご紹介します。
この花屋さんは新商品の「ハーバリウム」を拡販したいと思っていました。
キーワードを調査したところ、地元で最も検索されていたのは「バラ」。
そこで、バラのハーバリウムをGoogleマップやホームページでアピールし、
売上増につながりました。

「ハーバリウム」のように、あまり知られていないキーワードは検索されません。
しかし、その地域で最も検索されているキーワードと結びつけることで、
集客だけでなく、新商品の拡販にもつながるというわけです。

(手順4)マイビジネス最適化【検索語句と関連性を高める】

マップ検索エンジン最適化

近隣競合調査・近隣キーワード調査を元に、
あなたのお店のビジネス情報を最適化します。

競合に負けないように、情報の質を高め、情報の量を増やしましょう。

ビジネス情報を充実させていくときは、検索語句との関連性が重要です。
また、新機能をフル活用することで、競合店との差別化が図れます。

くどいようですが、規約違反は絶対に避けてくださいね。

(手順5)その他デジタル地図最適化【Googleマップ以外も対応】

Appleマップ検索エンジン最適化

ここまでは、Googleマップ・Googleマイビジネスを中心に説明しましたが、
お客様があなたのお店を知るのは、Googleマップだけではありません。

iPhoneの標準地図であるAppleマップ
Windowsの標準地図であるBingマップ
公共交通機関の経路を調べるときに利用されるNAVITIME
などたくさんのデジタル地図があります。

これらを、ひとつずつ最適化していきましょう。

(手順6)MEO外部対策【知名度の向上・ひとつひとつ丁寧に】

知名度向上施策

最後に、あなたのお店の知名度を向上させましょう。

飲食店であれば、下記記事を参考にあなたのお店を登録していきましょう。
【2019年版】飲食店の集客に役立つグルメサイト一覧!(全30サイト)

特におススメは、エキテン ファビーですね。
どちらも無料で登録できます。
有料ですが、SNSユーザーの集客ができるレポハピ も効果があります。
ライターがお店を取材して記事にしてくれるサービスです。

また、インバウンド集客を図るのであればフォースクエアもチェック。
日本では知名度が低いので、今がチャンスかも。
フォークスクエアに店舗情報を登録する方法【無料でMEO外部対策】

Googleの公式発表でも「知名度」が重要であると書かれています。

ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響します。Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果の掲載順位に影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、掲載順位が高くなります。ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、SEO の手法もローカル検索結果の最適化に適用できます。

まとめ

今回は、「MEO対策の具体的な手順」ということで、
弊社サービスの作業手順を公開しました。

ただ、絶対にやってはいけないMEO対策もあります。
【やってはいけないMEO対策】デメリットにつながるMEO対策まとめを参考にどうぞ。

ご自身でMEO対策する時間が無いという方は、
弊社のMEO対策サービスもご検討ください。

MEO対策「マップでアップ」

MEO対策会社をお探しですか?

MEO対策は360株式会社にお任せ下さい!
GoogleマップやAppleマップなど複数のデジタル地図を最適化し、検索されやすくすることで、お店の集客力をアップします。
東京都主催「世界発信コンペティション」で受賞した安心のサービスです。

MEO対策「マップでアップ」サービス概要