MEO対策でGoogleマップの掲載順位を改善!店舗集客に効果的!

MEO_Googleマイビジネス

こんにちは!360株式会社の伊藤です!(@naruhodo_iine

Googleマイビジネスにお店を登録したものの、
「Googleマップの掲載順位が低すぎる…」
とお悩みのビジネスオーナーはいらっしゃいませんか?

お店やオフィスの掲載順位を改善したいなら
『MEO対策(地図エンジン最適化)』が必要です。

MEO対策は、実店舗型ビジネスにおいて、最近注目されている手法です。

今回は、MEO対策(地図エンジン最適化)の基礎を解説します!

MEO対策(地図エンジン最適化)とは?

MEOはMap Engine Optimizationの略で、地図エンジン最適化のことです。
MEOにより、Google検索やGoogleマップの掲載順位が上がります。
集客につながるため、実店舗ビジネスで注目されている集客手法なのです。

以下、MEO対策のメリットをご紹介します。

MEO対策はコストパフォーマンスが高い

MEOは他の集客方法に比べて、コストパフォーマンスが高い施策です。

PPC広告(リスティング広告)は、広告掲載費用がかかります。
しかし、MEO対策はご自身で行えば、費用はかかりません。

現実的には、MEOの作業は幅広く、時間がかかるため、
専門の会社に依頼したほうが良いと思いますが、
それでも他の集客施策に比べると割安です。

弊社もMEO対策を、初期費用のみでサービスしております。

地図情報は、検索結果で重視されている

Google検索で、地図情報が重視されてるのをご存知でしょうか?

試しに、「地域 + 業種名」や「業種名」で検索してみてください。
「銀座 レストラン」とか「歯医者」などです。

どうでしょう?
検索結果の上位に、地図情報が表示されたのではないでしょうか?

Googleは、Webサイトよりも、場所の情報を上位に表示するのです。
このことから考えても、MEO対策の重要性が分かります。

もう少し、詳しく説明します。
Google検索は、ユーザーの検索意図を汲み取って検索結果に反映します。
そのため、検索キーワードに地域名が入っていると、その地域のお店を地図で表示。
検索キーワードが「業種名」だけの場合は、スマホやパソコンのGPSを読み込んで、
今いる位置から、近くのお店を検索結果を地図で表示するのです。

MEO対策とSEO対策の違い

MEO対策とよく似た施策に、SEO対策があります。

MEOとSEOの違いは、対象の違いです。
どちらも検索エンジンの掲載順位を改善する方法ですが、
SEOはWebサイトが対象、MEOは場所が対象です。

Web集客を最大化するには、MEO対策、SEO対策どちらも必要になります。

 

Googleの掲載順位を決める3要素

MEO対策をご紹介する前に、Googleの仕組みについてご紹介します。
そもそも、お店の掲載順位は何によって決められているか、ご存知でしょうか?

Googleから公式に発表されている情報によると、
関連性・距離・知名度の3要素により、お店の検索結果が決まるのです。

以下に、Googleの発表を引用します。

関連性

関連性とは、検索語句とローカル リスティングが合致する度合いを指します。充実したビジネス情報を掲載すると、ビジネスについてのより的確な情報が提供されるため、リスティングと検索語句との関連性を高めることができます。

距離

距離とは、検索語句で指定された場所から検索結果のビジネス所在地までの距離を指します。検索語句で場所が指定されていない場合は、検索しているユーザーの現在地情報に基づいて距離が計算されます。

知名度

知名度とは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを指します。ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。たとえば、多くの人に知られている著名な美術館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。

ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響します。Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果の掲載順位に影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、掲載順位が高くなります。ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、SEO の手法もローカル検索結果の最適化に適用できます。

どうでしょう?
検索順位を改善する方法が何となく見えてきませんか?

3要素のうち「距離」だけは対策できませんが、
「関連性」「知名度」はMEO対策が可能です。

言い換えると「関連性を高める」「知名度を高める」ことによって
掲載順位を改善するのがMEO対策(地図エンジン最適化)ということになります。

MEO対策(地図エンジン最適化)の基礎2つ

さて、「関連性を高める」「知名度を高める」MEO対策は
どのようなことをすれば良いでしょうか?

今回は基礎的なMEO対策に絞ってご紹介します。

関連性を高めるMEO対策は?

関連性を高めるには、「ビジネス情報を正しく充実させる」ことが重要です。
実はこれ、ほとんどのお店が、できていません。

MEO対策のポイントは「一貫性」「量」「ガイドライン」です。

「一貫性」とは、表記ゆれが無いようにすることです。

登録する情報は、実際の看板やポスターなどの表記と同じにする必要があります。
特に最重要事項であるNAPは、入念にチェックしてください。
NAPとは、Name(店名)Address(住所)Phone number(電話番号)です。

「こんな当たり前の情報、間違わないよ!」とお思いかもしれませんが、
多くのお店や会社が間違って登録しているのが実情です。

よくあるのは、看板やポスターでは「1丁目1番地1号」と書いてあるのに、
Googleマイビジネスだけ「1ー1ー1」のように書いてあるケースです。

「量」とは、全ての個所に情報を登録することです。

NAP以外にも、WebサイトURL・営業時間・メニュー・説明文・写真など
Googleマイビジネスに登録できる項目は多岐に渡ります。

特に写真は、不足しているお店が多い項目です。
登録する写真カテゴリは業種ごとに異なりますが、
飲食店の例でいうと写真だけで7カテゴリもあります。
店内・外観・食品/飲料・メニュー・職場・Googleストリートビュー・動画です。
さらに、各カテゴリごとに推奨される点数があります。

Googleマイビジネス上で
「もっと写真を投稿して差をつけましょう」と表示されたことはありませんか?
Googleは内部仕様を公開しておりませんが、
写真の点数が多いほど掲載順位に優位に働いているようです。

Googleマイビジネス_写真数

「ガイドライン」とは、Googleが定める規定です。

Googleガイドラインに違反すると、マップ上から削除される可能性があります。

よくある違反は、キャッチフレーズを入れてしまうこと。
「地域最安の~」とか「〇〇キャンペーン中~」など、
つい入れたくなりますが、Googleガイドラインの違反行為です。
最悪は、「アカウントの停止」につながることも。
ガイドライン違反がないように、登録にはご注意ください。

Googleマイビジネス ガイドライン

知名度を高めるMEO対策は?

知名度を高めるには「Googleマイビジネス以外の施策」が重要です。
GoogleはWeb上の情報を収集し、それを検索結果に反映しているためです。
様々な手法がありますが、ここでは3つのMEO対策をご紹介します。

キュレーションサイトに登録する

飲食店であれば、エキテンぐるなびなどのグルメサイト。
美容院であれば、ホットペッパービューティーや。OZmallなどのサロンサイト。
エステや整体であれば、EPARKリラク&エステなどのエステサイトがあります。

特にエキテンは、業種・業態問わず登録できるので、ぜひ登録しておきましょう。

登録しておくことで、Web上の情報が増えるため、知名度向上が期待できます。
キュレーションサイトは、下記記事でもご紹介しています。

美容院エステサロン集客_検索予約サイト一覧【2018年版】美容院エステサロンの集客に役立つ検索予約サイト一覧! 飲食店の集客に役立つグルメサイト一覧【2018年版】飲食店の集客に役立つグルメサイト一覧!

 

SNSを運用する

FacebookやInstagram、TwitterなどのSNSを運用するのもおすすめです。

それぞれのSNS自体からも集客できますが、
Googleマイビジネスとのシナジーも期待できます。

特にFacebookは、NAP登録箇所があります。
全ての実店舗型ビジネスで活用すべきです!

WebサイトにSEO対策を行う

Google公式発表にもある通り、Webサイトの検索結果も考慮されるので、
SEO対策は、MEO対策にもつながります。

ここでちょっと宣伝です。

あなたのお店のWebサイトはSEO対策出来ていますでしょうか?
不安でしたら、弊社の「Web課題発見サービス」をご検討ください!

Webサイト課題発見サービスWebサイトをリニューアルする前に、健康診断してみませんか?|Web課題発見サービス

まとめ

今回は、 MEO対策(地図エンジン最適化)についてご紹介しました。

今や、スマホアプリの2番目に利用者が多いのがGoogleマップです。
ぜひ、MEO対策で、お店の集客にお役立てください!

もし、ご自身でMEO対策が難しければ、弊社にぜひご相談ください!

『MEO(地図エンジン最適化)』のご相談はこちら

MEO(地図エンジン最適化)は、360株式会社にお任せください!
GoogleマップやAppleマップに、御社のビジネス情報を正しく登録いたします。
360株式会社の『MEO(地図エンジン最適化)』は、初期費用のみ。
どうぞお気軽にご相談ください!

360株式会社のWebサイト