起業・副業に役立つ、Webマーケティング情報サイト

MEO対策業者の選び方(ツール型・クチコミ型・最適化型の3種類)

MEO対策業者の選び方(ツール型・クチコミ型・最適化型の3種類)

この記事では、MEO対策業者の選び方についてご紹介します。

この記事でスッキリするお悩み
・MEO対策業者の違いが分からない。
・自分のお店は、どの業者を選ぶべきか知りたい。
・MEO対策業者の費用を比較したい。

イトウ

MEO対策会社の違いと選び方を説明します。
僕はこれまで100社以上のMEO対策実績があり、
東京都主催の世界発信コンペティションで特別賞も頂きました。
MEO対策「マップでアップ」、東京都主催の世界発信コンペティションで「特別賞」受賞! 世界発信コンペティションで特別賞を受賞しました|MEO対策「マップでアップ」

\ 初期費用のみのMEO対策 /

100社以上の取引実績、世界発信コンペティション受賞

 

まず、MEO対策業者の種類について説明します。

 

MEO対策業者は3種類(ツール型・クチコミ型・全方位型)

MEOといっても、さまざまな手法があります。
大きく分けると、MEO対策業者は3種類です。

【MEO対策業者の種類】

1.ツール型(複数の店舗を一括管理)

2.クチコミ型(既存客にクチコミ依頼)

3.最適化型(お店への導線を最適化)

ひとつずつ、説明します。

1.ツール型(複数の店舗を一括管理)

ツール型のMEO対策業者は、
複数の店舗のGoogleマイビジネスを一括管理できるツールを提供する会社です。

Googleマイビジネスは無料で提供されていますが、ある程度の慣れが必要です。
一括管理ツールを使うと、情報をカンタンに編集できるのが特徴です。
マーケティング本部の担当者が、各店舗の情報を一元管理する場合に適しています。

 

2.クチコミ型(既存客にクチコミ依頼)

クチコミ型のMEO対策業者は、
Googleマップのクチコミ件数を増やしてくれる会社です。

ただし、Googleは「自作自演」や「競合への嫌がらせ」のクチコミを厳しく禁止しています。

マップユーザーの投稿コンテンツは、公正で偏見のないものである場合に価値を生みます。禁止されている行為の例として次のようなものが挙げられます。

 自分の店やサービスのクチコミを投稿すること。

 現在または過去の職場に関するコンテンツを掲載すること。

 競合他社に関するコンテンツを投稿して評価を操作すること。

(引用)Googleマイビジネス ヘルプ 「禁止および制限されているコンテンツ」より抜粋

Googleガイドラインに違反すると、
お店情報がマップから消されたり、アカウントが削除されたり、
厳しいペナルティが課せられることがあります。

クチコミ件数を増やすMEO対策業者を検討している方は、
「どのような手法でクチコミを増やすのか?」
「Googleガイドラインに違反していないか?」
「自作自演やサクラによるクチコミではないか?」
など、十分に注意してください。

 

3.最適化型(お店への導線を最適化)

最適化型のMEO対策業者は、
お店情報への「導線」を最適化してくれる会社です。

お客様がお店を知るキッカケはGoogleマップに限りません。
・iPhoneに標準インストールされているAppleマップ
・Yahooユーザーが利用しているYahooマップ
・QRコード決裁で有名なPayPayマップ
など、複数のマップが存在します。
さらに、クチコミ・レビューサイトがキッカケで来店するお客様も多いでしょう。

このように、お客様がお店情報を知るWeb上のポイントを全て最適化するのが、
「最適化型」のMEO対策業者です。

弊社、360株式会社も「最適化型」のMEO対策を行っています。
業種や地域によっても異なりますが、「15~40の導線ポイント」を最適化していきます。

 

MEO対策業者の選び方は「店舗数」と「費用」

では、3種類のMEO対策業者の中から、どれを選べばよいのでしょうか?

ズバリ。
MEO対策業者を選ぶポイントは「店舗数」と「費用」です。

説明します。

「店舗数」で選ぶ

30店舗以上の店舗を管理する必要があり、
Googleマイビジネスに一括投稿する必要があるなら、
「ツール型」のMEO対策業者が良いでしょう。

具体的には、多くの店舗を一括管理する「チェーン店」や「フランチャイズ店」ですね。
全店同時にキャンペーン告知や新商品の告知をする場合は、ツールを使うとカンタンです。

ただし、操作を誤ったり、情報を誤った場合は、
全ての店舗に誤情報が掲載されることになりますので、注意が必要です。

 

「費用」で選ぶ

もうひとつの選ぶポイントは「費用」です。

多くのMEO対策業者は、
「1店舗当たり月2~5万円(税別)、最低契約期間が1年」が相場です。
そのため、1年あたり24万円~60万円かかる計算になります。

一方、「最適化型」のMEO対策業者の多くは、初期費用のみです。
弊社の場合、1店舗にかかる費用は、15万円(税別)しかかかりません。

これまでの事例は、下記記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

MEO対策事例のご紹介【成果が分かるグラフあり】 MEO対策の成功事例【成果が分かるグラフあり】

 

まとめ:30店舗以下なら「最適化型」のMEO対策業者

今回は、MEO対策会社の違いと選び方を説明しました。

まとめます。
30店舗以上を一括管理する必要があるなら「ツール型」
Web上の導線を最適化し、費用を節約するなら「最適化型」
を選ぶのがオススメです。

360株式会社では「最適化型」のMEO対策を提供しておりますので、
ぜひ、お気軽にご相談ください!

 

\ 初期費用のみのMEO対策 /

100社以上の取引実績、世界発信コンペティション受賞

 

MEO対策事例はこちら

MEO対策の詳細はこちらの記事を参考にどうぞ! MEO対策事例のご紹介【成果が分かるグラフあり】 MEO対策の成功事例【成果が分かるグラフあり】  

MEO対策『マップでアップ』導入店をご紹介!

(ランダムで3つ表示されます) 【MEO事例】オッティモ・キッチン様【MEO事例】せんねんの木 祇園店様【MEO事例】せんねんの木 祇園店様カツキ銀座本店様_Googleストリートビュー【MEO事例】カツキ銀座本店様
MEO対策会社をお探しですか?

MEO対策は360株式会社にお任せ下さい!
GoogleマップやAppleマップなど複数のデジタル地図を最適化し、検索されやすくすることで、お店の集客力をアップします。
東京都主催「世界発信コンペティション」で受賞した安心のサービスです。

MEO対策「マップでアップ」サービス概要