『ローカルSEO(MEO)』で、店舗集客がラクになる理由【集客にお悩みのかたへ】

ローカルSEO(MEO)の紹介

お店の集客にお悩みのオーナー

こんにちは。360株式会社の伊藤です。(@naruhodo_iine

「集客ができない…。どうしたら新しい客が来るのだろう…。折り込みチラシやポスティングしても、一時的だし…。」 と集客にお悩みのお店にご提案です。 ぜひ、「ローカルSEO」をお試しください!   本記事は、”ローカルSEOを知らない方向け”に書いています。 なお、海外では”Local SEO”と呼ばれているのですが、日本ではMEOという呼び方が浸透しているので、本記事では併記しています。

ローカルSEO(MEO)って、なに?

ローカルSEO(MEO)とは「お店」を検索エンジンで探しやすくする施策です。 目的は”集客機会の最大化”です。 チャートで示すと、こんな感じになります。

ローカルSEOとは?

 

「検索エンジン」の表示順位を改善する ↓ お店を探しているユーザーの目に触れる機会を増やす ↓ 集客機会を最大化できる

ちなみに、 SEOは、Seach Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」 MEOは、Map Engine Optimizationの略で「地図エンジン最適化」 を意味します。 もし、あなたのお店に集客できないなら、 検索エンジンで「探しにくい」のが原因のひとつかもしれません。

ローカルSEO(MEO)で、店舗集客がラクになる理由

検索エンジンでの「探しやすさ」が集客に役立つ理由。 それは、”多くのユーザーが「検索でお店探し」をしているから”です。

Googleが発表した驚きのデータを2つ

まず、Googleが発表した驚きのデータを2つを紹介しましょう。
1日にスマートフォンをチェックする回数は150回 87%のモバイルユーザーがお店に行く前に検索を利用
1日に150回もチェックするほど、スマホが必須アイテムになっているとは…。 しかも「お店探し」で87%のユーザーが検索しているとは本当に驚きです。 「スマホ検索でお店が探しやすくなる = 集客につながる」のが分かりますよね。

えっ!?Googleマップの利用者数は、Youtubeより上?

ニールセンデジタル株式会社が発表したデータも衝撃です。 「2017年 日本におけるスマートフォンアプリ利用者数 TOP10」を見ると、 月間で3300万人ものユーザーが、Googleマップを利用。 しかも、 YoutubeやTwitter、FacebookよりもGoogleマップの利用者数が多いのです。 このデータからも、スマホ検索の重要性が分かります。

ためしに、自分のお店を検索してみましょう!

さて、あなたのお店は「検索」で探しやすいでしょうか? ユーザーの立場になって、自分のお店を検索してみましょう! 検索キーワードは「直接検索」と「間接検索」両方をためしてください。 「直接検索」とは、お店の情報をそのまま検索すること。 あなたのお店をすでに知っている人が検索するキーワードです。 たとえば、店名、住所、商品名、代表者名などが「直接検索」です。 「間接検索」とは、お店を探すためのキーワード。 業種・地域・お悩みなどの検索ワードがあてはまります。 間接検索で、一番多い組み合わせは「業種 + 地域」です。 「柴又 歯医者」とか「銀座 カフェ」とかですね。

キーワードが思いつかない場合は、 お店の名前、近くの駅、業種などで検索してみましょう!
どうでしょう?あなたのお店はすぐに表示されたでしょうか?

もしも、自分のお店が探しにくかったら…

あなたのお店が探しにくかったら、ローカルSEO(MEO)をご検討ください。 せっかくの商品・サービスが、ユーザーに知られないなんてモッタイナイ!! 弊社のクライアントには、3倍まで集客が底上げされた事例もありますよ!

ローカルSEO(MEO)ってどうやるの?

ローカルSEO(MEO)は、たくさんすべきことがあります。 まずは、Gogoleマイビジネスの登録・見直しから始めましょう!

まずは、Googleマイビジネスから!

Googleマイビジネスは、ローカルSEO(MEO対策)の基本中の基本です。 Googleマイビジネスで、あなたのお店を正確に登録しましょう! Googleマイビジネスを知らない方は、下記記事をご覧ください。 Googleマップでお店を検索している女性Googleマイビジネスのメリットとは?Googleマップ上でお店を宣伝できる無料サービス! なお、ここで注意点。 Googleマイビジネスの登録時、規約違反は絶対にしないでください! 最悪、ペナルティを受けてしまい、情報が削除されてしまいます! 「ちょっと自信がない…」という方は、ぜひ弊社360株式会社にご相談ください。 『マップでアップ』という登録代行サービスを展開しています!

ほかにはどんな対策が必要なの?

ローカルSEO(MEO)は、Googleマイビジネスを最適化するだけではありません! あなたのお店を探しやすくするためには、 Appleマップ登録、ウェブサイト最適化、SNS最適化、情報サイト登録など、 たくさんの対策が必要になってきます。 現在、動画学習サイトUdemyで入門講座を開講予定です。 今しばらくお待ちください! 「すぐに対策したい!」というは、ぜひ弊社360株式会社にご相談ください。 個別でサービスを承っております。

まとめ

今回は、「ローカルSEO(MEO)で、店舗集客がラクになる理由」を紹介しました。 ポイントをまとめます。
  • 「お店」を検索エンジンで探しやすくする施策がローカルSEO(MEO)
  • ローカルSEO(MEO)で店舗集客がラクになる
  • 87%のモバイルユーザーがお店に行く前に検索を利用
  • 月間で3300万人ものユーザーが、Googleマップを利用
  • ローカルSEO(MEO)は、まずGoogleマイビジネスから
ローカルSEO(MEO)で、あなたのお店が、多くの人に知られるといいですね! 自分で対策するのはちょっと…という方は、お気軽にご相談ください!  
『MEO対策(地図エンジン最適化)』のご相談はこちら

MEO(地図エンジン最適化)は、360株式会社にお任せください!
GoogleマップやAppleマップなどに正しく情報登録し、お客様から見つけやすくします。
360株式会社の『MEO対策(地図エンジン最適化)』は、初期費用のみ。
どうぞお気軽にご相談ください!

360株式会社のWebサイト