実店舗開業時のオフライン集客方法3選

オフライン集客方法3選

実店舗ビジネスは、開業する前からの集客・告知が重要です!

今回の記事では、チラシなどの紙媒体や、看板・ポスターなど、
ネットを使わない「オフライン集客」に絞り、実店舗集客に効果的な方法をご紹介します。

ネット集客の効果的な方法については、下記記事をご覧ください。

オンライン集客方法5選実店舗開業時のネット集客方法5選

チラシ・ポスティング

チラシ・ポスティングを軽視する向きもあるかもしれませんが
実店舗ビジネスにおいて、チラシ・ポスティングは絶対に抑えておくべき集客方法です。

メリット1.最も費用が掛からない集客方法

チラシ・ポスティングは、他の集客方法に比べて、最も費用がかかりません。
ネット印刷のラクスルで、A4両面カラーのチラシを10,000部印刷したとしても、16,190円(1枚当たり1.6円)です。※2018年5月調べ
ネット印刷・ラクスル A4チラシ印刷価格表
業者に頼まずに、自力でこれをポスティングすれば、1万人の見込み客に、たった16,190円で告知ができるのです。

なお、ラクスルは、印刷だけでなくポスティングも委託可能です。
新橋駅周辺に10,000部のポスティングをすると、
印刷費とポスティング費を合わせて、61,020円(1枚当たり5.8円)でした。
※2018年5月調べ
ネット印刷・ラクスル A4チラシポスティング見積
ポスティングを委託したとしても、1万人の見込み客に61,020円で店舗の告知ができることになります。

なお、ポスティングの反応率は、1,000部配布して1人集客できれば合格と言われています。
つまり10,000部で10人新規のお客様が来る計算です。
反応率だけを見ると、たった0.1%ですからかなり厳しいように思えますが、
続けることで必ず成果が出てくるのがポスティングです。

チラシは店舗前に設置して自由に持ち帰れるようにしたり、
協力店に置かせてもらったり、いろいろなシーンで配布することができます。

メリット2.ネット集客との相乗効果が期待できる

ネット集客との相乗効果が期待できるのもチラシのポイントです。

ホームページのURLやQRコードを載せて誘導し、サービスをより深く伝えることができるからです。

ホームページを読んで興味を持って頂ければ、集客につながる可能性も高くなります。
キッカケとなるのもチラシ・ポスティングのポイントです。

チラシ集客 期間の目安

チラシ集客は、原稿作成・印刷・ポスティングと工程が3段階あります。
慣れていないうちは原稿作成に時間がかかりますが、コツをつかんでくると1日以内で終わるはずです。
デザイン会社に原稿を委託すると、綺麗なデザインに仕上がりますが、1~2週間かかることもあります。

印刷期間は1週間ほど、ポスティングは数日かかります。

【チラシ・ポスティングのメリット】
1.最も費用が掛からない集客方法
2.ネット集客との相乗効果が期待できる

サイン(看板・のぼり・ポスターなど)

実店舗ビジネス開業時に、ついつい後回しになってしまいがちなのが、
見込み客を誘導・案内するサインです。
通行人の目を引くためのサインは、集客には欠かせません。

サインには様々な種類がありますが、「興和サイン株式会社様」のホームページにとても分かりやすい図がありましたので、リンクを貼らせて頂きました。
興和サイン株式会社様・看板の種類

メリット1.新しいお客様に場所が認知されやすくなる

看板やのぼりなどのサインを設置することで、店舗の場所が認知されやすくなります。
お店の近くまで来たのに、場所が分からなくて困った経験はないでしょうか?
これは、サインが足らず、お客様を誘導・案内できていないからです。

場合によっては、クレームや予約キャンセルになってしまうかもしれません。
サービスレベルという意味でも、サインはとても重要です。

メリット2.通りがかりの見込み客に情報伝達ができる

サインは、お店の情報をお知らせする役割もあります。
スタンド看板で例を挙げると、飲食店の日替わりメニュー紹介や、
スポーツジムの割引キャンペーンお知らせなどがあります。
また、チラシやショップカードを設置し、自由に手に取れるようにすることで、より詳しい情報を伝えられます。

なお、忘れがちなのが、店舗開業前のサインです。
「●●月●●日オープン!」などのポスターや看板などを出しておくことで、
オープン前から地元客に告知することができます。

サイン制作期間の目安

既製品のサインは在庫があればすぐ届きますが、オリジナルで作る場合は、制作物や・内容によって大きく時間が変わります。
時間に余裕を持ってサイン制作会社に、ご確認ください。

【サインのメリット】
1.新しいお客様に場所が認知されやすくなる
2.通りがかりの見込み客に情報伝達ができる

ショップカード

最後にご紹介する集客方法は「ショップカード」です。
店舗の電話番号や住所などの情報が書かれている名刺サイズのカードで、多くの店舗でレジ横に置いてあります。
ショップカードは内容や配布方法に工夫をすることで集客力アップにつながりますので、実店舗ビジネスには必須です。

メリット1.来店のキッカケを作ることができる

ショップカードは、来店のキッカケを作り出すことができます。
一番の狙いはお客様の財布にいつも入れてもらうこと。

そのためには、ちょっとした「特典」をつけることをオススメします。
例えば、飲食店の場合であれば、ショップカード持参で10%割引としたり、
スポーツジムの場合であれば、友達紹介でエナジードリンクプレゼントなどです。
リピーターを狙うのであれば、裏面をポイントカードとするのも良いでしょう。

このように、ショップカードを単なる名刺ではなく、役に立つチケットとすることで、
リピーターに繋がったり、知人に店舗を紹介してもらうといった集客効果が期待できます。

メリット2.新規客獲得ができる

ショップカードは、近隣の店舗やオフィスにあいさつするときに、名刺代わりに渡すこともできますし、
近くの店舗に置かせてもらうことで、来店機会を増やせます。
さらに内容に工夫することで、ポスティングチラシの代わりにも使えます。

チラシよりかさばらないため、受け取るほうも気楽に受け取れますので、
知人に配れるだけ配っておくのもオススメです。

ショップカード制作期間の目安

ショップカードは、自宅のプリンターで出力すれば、制作から印刷まで半日です。
プロに委託する場合は、デザインに1週間、印刷に1週間見込んでおけば大丈夫です。

【ショップカードのメリット】
1.来店のキッカケを作ることができる
2.新規客獲得ができる

まとめ

今回は、実店舗ビジネスのオフライン集客についてまとめました。

オフライン集客は、Web・ネットと組み合わせることで、
さらに効果的になります。

ネット集客の効果的な方法については、下記記事をご覧ください。

オンライン集客方法5選実店舗開業時のネット集客方法5選
『Web集客』のご相談はこちらからどうぞ!

Web集客でしたら、360株式会社にお任せください!
検索エンジンからニーズを抽出する「サーチニーズマーケティング」で、
クライアントのビジネスに合わせた最新手法のWeb集客をご提案いたします。
お客様のニーズをつかむことは、売上アップにつながります。
単なるホームページではなく、集客ツールとしてのホームページにしませんか?
どうぞお気軽にご相談ください!

360株式会社のWebサイト