【2019年版】店舗集客の方法11選!(無料で始められます)

無料で始められる店舗集客の方法11選!【完全初心者向け】

店舗集客の方法を調べているお店のオーナー

「店舗集客の方法を知りたいな。
できれば無料で始められる方法がありがたいけど」

 

この疑問に答えます。

本記事を書いている私は、様々な店舗のマーケティングをお手伝いしています。

「どの集客方法がもっとも費用効果が高いか?」は、
店舗の業種、客層、地域などによって異なります。

そのため、まずは無料で始められる集客方法を試し、
あなたの店舗に合った方法を見極めた上で、マーケティング予算を検討すべきだと思います。

それでは、無料で始められる店舗集客の方法を11種類ご紹介します。

1.「Googleマップ」で検索ユーザーに店舗をアピール

「Googleマップ」でGoogleユーザーにアピール
Googleマップは、国内利用者が3,300万人/月のデジタル地図です。
Google検索やGoogleマップ上で、店舗の商品・サービスをアピールできます。

集客に役立つ機能も充実しています。

・店内を360度見回せる「Googleストリートビュー」
・最新情報やクーポン券を発行できる「投稿機能」
・ユーザーがお店の最新情報を受け取れる「フォロー」

など、全て無料で利用できます。

Googleマップに店舗を掲載するためには、
Googleマイビジネスに登録する必要があります。

Googleマイビジネス
https://www.google.co.jp/business/

Googleマイビジネスの登録方法は下記をどうぞ

もし、Googleマイビジネスの店舗登録方法が分からなければ、下記記事をご覧ください。

Googleマイビジネス ビジネス情報の登録方法ビジネス情報の登録方法 ー Googleマイビジネス

MEO対策について知りたい方は下記をどうぞ

また、ユーザーから検索されやすくしたい店舗には
有料にはなりますが「MEO対策」もおすすめです。

MEO対策の意味とメリットMEOとは?(ローカルSEO)【意味とメリットを解説】 MEO対策のデメリット【やってはいけないMEO対策】【やってはいけないMEO対策】デメリットにつながるMEO対策をまとめました MEO対策の具体的な手順MEO対策「マップでアップ」の具体的手順を公開

2.「Appleマップ」でiPhoneユーザーに店舗をアピール

Appleマップ サインイン
Appleマップは、iPhoneやMacに標準搭載されているデジタル地図です。
Googleマップに比べると店舗集客に役立つ機能はまだ少ないですが、
Apple製品にデフォルトで搭載されているため、多くのユーザーが利用しています。

また、今後の機能拡張も積極的に行うとのことで、

・屋内地図を正確に登録できる「インドアマップ」
・主要都市を3Dビューで上空から眺めることができる「Flyover」
・ストリートビューのように、360度見回すことができる「Look Around」

など矢継ぎ早に新機能を発表しています。

Appleマップの登録方法は下記をどうぞ

もし、Appleマップの店舗登録方法が分からなければ、下記記事をご覧ください。

「Googleマップ」でGoogleユーザーにアピール【無料】Appleマップに店舗を登録する方法【MEO対策にもなる】

3.「YELP」でインバウンド集客を狙う

「YELP」でインバウンド集客を狙う
YELPは海外には抜群の知名度を誇る地域情報サイトです。
ユーザー同士で店舗を紹介できるため、
「ローカルビジネスレビューサイト」とも呼ばれます。
特に旅行客の利用者が多いのが特徴で、
ガイドブックのように利用されています。

オーナー登録をすることで情報発信などの機能を活用できます。
また、地域のイベントなどもアピールが可能です。

4.「エキテン」で店舗の口コミを獲得

エキテンの無料掲載についてレビュー【メリットとデメリットを解説】
エキテンは、467万件以上の店舗が掲載されているサイトです。
店舗からの発信機能が、豊富にあるのが特徴です。
店舗限定のスピードくじやクーポンが発行できるなど、他にはない集客ツールを無料で利用できます。

エキテン
https://www.ekiten.jp

エキテンについては下記記事もどうぞ

もし、エキテンの店舗登録方法が分からなければ、下記記事をご覧ください。

エキテンの無料掲載についてレビュー【メリットとデメリットを解説】エキテンの無料登録についてレビュー【メリットとデメリットを解説】

5.「フォースクエア」で訪日客の集客を狙う

フォースクエア 画面

フォースクエアは、日本では知名度が低いのですが、
実は位置情報をビジネスにした超大手企業です。

一般消費者向けには『Foursquare City Guide』を提供しており、
世界中のユーザーに利用されています。

WIREDの記事によると、Twitter・Uber・Apple・Airnbnbなど
さまざまなITサービスにフォースクエアの技術が利用されているそうです。

フォースクエア
https://ja.foursquare.com/city-guide

フォースクエアについては下記記事もどうぞ

もし、フォースクエアの店舗登録方法が分からなければ、下記記事をご覧ください。

フォースクエア(Foursquare)フォークスクエア(Foursquare)に店舗情報を登録する方法【無料でMEO外部対策】

6.「Facebook」で地元客を常連に

「Facebook」で地元客を常連に
Facebookはクローズド型の世界最大のSNSです。
無料でページを作ることができ、リアルタイムに情報発信が可能です。
「いいね」「シェア」などの拡散機能があり、意外な投稿が広がることも。
グループというコミュニティが多数存在するので、
地域のグループに入って情報発信することで集客が期待できます。

7.「Twitter」で情報拡散を狙う

「Twitter」で情報拡散を狙う
Twitterはオープン型のSNSです。
政治家や著名人の活用が話題になりますが、店舗集客にも効果的です。
クローズド型のSNSにくらべて、つながりがフランクなのが特徴。
「いいね」「シェア」「リツイート」などの拡散機能により、
ユーザーの興味を引く話題は、一気に広がる可能性が高いメディアです。

8.「Instagram」でインスタ映えをアピール

「Instagram」でインスタ映えをアピール
Instagramは、写真・動画を重視したいお店にピッタリのSNSです。
他にはないような店内の雰囲気や、カッコイイ・かわいい商品などは、
ぜひ、写真や動画をInstagramに投稿しましょう。
「インスタ映え」を狙う若年層の女性の興味関心をひくことができれば、
一気に情報が拡散され、注目されることもしばしばです。

9.「ブログ」で店舗の魅力・雰囲気をしっかり伝える

ブログは、お店の魅力・雰囲気などをしっかり伝えたいときに最適です。
テキスト・写真を掲載できるので、他の集客手法では伝えきれない内容を盛り込めます。
「商品のこだわり」「お客様の声」「よくある質問」など、
お客様の知りたい情報を定期的に発信することで
あなたのお店のファンが少しずつ増えていくはずです。
無料のブログサービスを使用することで、すぐにでも始められます。

自分好みにカスタマイズしたり、広告による副収入も期待したい場合は、
オリジナルでブログを構築するのがおすすめです。

アメブロ
https://ameblo.jp/

ライブドアブログ
http://blog.livedoor.com/


はてな

https://hatenablog.com/

10.「プレスリリース」でメディアを巻き込んで店舗PR

プレスリリースは、新聞・テレビ・雑誌・ネットなどのメディアに情報を送り、
無料で記事にしてもらう集客手法です。
各メディアには、必ずプレスリリース窓口があります。
指定の方法やテンプレートで情報を送るだけです。

また、有料にはなりますが、PR Timesのような配信代行サービスを利用することで、
一気に数百のメディアにプレスリリースを送ることもできます。

11.「YouTube」を活用し、店舗を動画で紹介

YouTubeは、Google傘下の動画配信サイトです。

国内外、様々な年齢層のユーザーがYouTubeを視聴しており、
昨今は多くのお店がYouTubeで情報発信するようになりました。
写真に比べて動画は情報量が圧倒的に多いので、
お店の雰囲気を伝えたり、サービスの流れを紹介したり、
さまざまな業種のお店が、お客様の役に立つ情報を配信しています。
なお、「YouTuber」に動画を依頼すると、かなりの金額がかかります。
まずはお金をかけず、自分たちで動画をつくるのがおすすめです。

まとめ

今回は、無料で始められる店舗集客の方法11選をご紹介しました。

どれも、無料で始められる方法ですので、
ぜひお試しいただければと思います。

業種別の集客に役立つサイトは下記をご覧ください

グルメサイト一覧_2019年版_飲食店の集客に役立つ29サイト【2019年版】飲食店の集客に役立つグルメサイト一覧!(全30サイト) 美容院エステサロン集客_検索予約サイト一覧【2018年版】美容院エステサロンの集客に役立つ検索予約サイト一覧! 病院_クリニック_集客_情報検索サイト一覧【2018年版】病院・クリニックの集客に役立つ情報サイト一覧! 学習塾集客_情報サイト一覧【2018年版】学習塾の集客に役立つ情報サイト一覧!

ご自身では難しいかも…とお考えでしたら、
どうぞ、お気軽にご相談ください。
あなたのお店に合わせたデジタルマーケティングをサポートします。

お客様の成果を第一に考えるデジタルマーケティング会社
【360株式会社】