ネットで稼ぐノウハウを集めた、Webマーケティングお役立ちブログ

B2B新規開拓営業のコツ【結論:ビジネスマッチングで効率化】

B2B新規開拓営業のコツ【結論:ビジネスマッチングで効率化】

本記事では、Webを用いた新規開拓営業に役立つ情報をご紹介します。

コロナ問題もあり、これまでの営業方法では新規開拓がしにくくなりました。
飛び込み営業は嫌がられますし、テレアポはドンドン効率が悪くなっています。
残念ながら展示会や異業種交流会なども難しくなるでしょう。

そこで、ご紹介したいのがビジネスマッチングサイトです。
ビジネス取引に特化したFacebookのようなサイトです。

私は2017年に起業、最初は新規開拓に大変苦労しました。
しかし、今ではビジネスマッチングサイトとWeb集客をフル活用して、
新規開拓営業に困ることは無くなっています。

本記事ではビジネスマッチングの概要とメリットをご紹介するだけでなく、
イチオシのサイトもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧下さい。

ビジネスマッチングとは?

 

ビジネスマッチングサイトとは、仕入先・発注先を開拓できるサイトのこと
多くの企業が情報を登録しているので、B2Bの新規開拓にピッタリなのです。

コロナでこれまでのような営業活動が難しくなってきたこともあり、
新しいビジネスマッチングサイトが、ドンドン増えている状況です。

ビジネスマッチングの運営母体は「銀行」「自治体」「NPO」「民間」とさまざま。
それぞれ強みがありますので、複数のサイトに登録するのがおすすめです。

ビジネスマッチングのメリット

ビジネスマッチングのメリット

私が、ビジネスマッチングサイトを利用して感じたメリットは3つです。

(メリット1)新規開拓先を検索できる

ひとつめのメリットは「新規開拓先を検索できる」です。
「○○が欲しい」という企業ニーズが分かるのが嬉しいところ。
営業先リストのように使うことが出来るので、営業効率がグッと上がります。

(メリット2)成約までの時間が短縮できる

ふたつめのメリットは「成約までの時間が短縮できる」です。
ビジネスマッチングサイトには、発注者と受注者が集まる「場」です。
そもそも取引前提なので、非効率な営業活動をしなくても、商談が可能です。

コロナでオンライン商談が一気に増えこともあり、
これまでの営業活動から一気に変わるかも知れません。

(メリット3)他社からの問い合わせが期待できる

みっつめのメリットは「他社からの問い合わせが期待できる」です。

自社製品・サービスについて登録しておくことで、
他社から「買いたい」という問い合わせが期待できます。

攻めの営業と待ちの営業、
どちらにも使えるのがビジネスマッチングサイトです。

イチオシのB2Bビジネスマッチング3選

イチオシのB2Bビジネスマッチングサイトもご紹介します。

チラCEO(経営者同士のアポをセッティング)

チラCEOトップページ

チラCEOは、株式会社オンリーストーリーのビジネスマッチングサイトです。
「決裁権のある経営者同士のアポイントが取れる」のが特色です。
スピードが求められる、今の時代に合ったサービスですね。

https://only-story.jp/chira-ceo/

AUBA(共創が目的のマッチングサイト)

AUBAトップページ

AUBAは、パーソルイノベーション株式会社のビジネスマッチングサイトです。
単なる受発注では無く「共創(コラボ)」にこだわっているのが特色です。
企業だけではなく地方自治体や大学までアプローチできるサービスです。

https://auba.eiicon.net/

ビジネスチャンス・ナビ(大手企業も利用)

ビジネスチャンス・ナビ2020_トップ画面

ビジネスチャンス・ナビは中小企業世界発信プロジェクト推進協議会のビジネスマッチングサイトです。
企業間だけで無く、都内の区市町村の入札情報もあるのが特色です。
無料で利用できるので、いろいろ検索してみるのがおすすめです

https://www.sekai2020.tokyo/bcn/

なお、ほかにもビジネスマッチングサイトはたくさんあります。
一覧にまとめていますので、ぜひご活用下さい。

ビジネスマッチングサイトまとめビジネスマッチングサイトのまとめ【3日かけて調べた】

まとめ

本記事では、Webを用いた新規開拓営業のコツということで、
ビジネスマッチングサイトをご紹介しました。

・コロナで新規開拓ができなくなった方
・ネットを使った新規開拓営業を知りたい方
に役立つと嬉しいです。

これからもWebマーケティングに関する有益な情報を発信していきます。
ぜひブックマークやシェアをお願いします。