ビジネスマッチングサイトのまとめ【3日かけて調べた】

ビジネスマッチングサイトまとめ

こんにちは。360株式会社の伊藤です。(@naruhodo_iine

今回は、営業提案先を探したり、事業パートナーを見つけられる
ビジネスマッチングサイトをまとめてみました。
無料で利用できるサイトもありますので、ぜひご活用ください!

ちなみに弊社も活用しています!

ビジネスマッチングサイトとは?

ビジネスマッチングサイトは、仕入先・発注先を見つけられるサイトのことです。
製品やサービスを探している会社、販路拡大をしたい会社など、
様々な分野の会社が登録しているので、新規取引にとても便利!

様々な事業体がビジネスマッチングサイトを展開していますが、
本記事では主に「自治体」と「民間事業者」が運営しているサイトをご紹介します。

ビジネスマッチングサイトを活用するメリット

まず、私がビジネスマッチングを利用してみて感じたメリットを3つご紹介です。

(メリット1)自社に合った「取引先」が見つかる

ビジネスマッチングサイト メリット1

ビジネスマッチングサイトを活用するメリットのひとつめは、
自社に合った「取引先」が見つかることです。

多くのビジネスマッチングサイトは、検索機能が充実しています。
エリア、従業員数、特徴、業界などの絞り込みやキーワード検索により
自社のニーズに合った「営業提案先」や「業務委託先」が見つかります。

(メリット2)他社からの「アプローチ」が期待できる

ビジネスマッチングサイト メリット2

ビジネスマッチングサイトを活用するメリットのふたつめは、
他社からの「アプローチ」が期待できることです。

自社の情報・特徴・サービスなどを登録しておくことで、
他社から商談が舞い込んでくることが期待できるのです。

(メリット3)新しい「製品・技術」を知ることができる

ビジネスマッチングサイト メリット3

ビジネスマッチングサイトを活用するメリットのみっつめは、
他社の「製品・技術」を知ることができます。

そのうえで、自社製品・サービスに付加価値をつけられるような
パートナー企業や技術に出会えるかもしれません。

ビジネスマッチングサイト一覧

ここで、紹介するビジネスマッチングサイトの多くは、無料で利用開始できます。
ひとつのサイトだけでなく、複数を活用するのがおすすめです。
それぞれ特色があるので、自社のビジネスに合ったところを見つけてください。

ジェグテック【おすすめ】

ジェグテック_トップ画面

ジェグテックは、経済産業省所管の中小企業基盤整備機構が運営しているビジネスマッチングサイトです。
会員登録は無料。登録すると、サイト内に自社ページを作ることができます。
情報を充実させると、英訳も無料でしてくれます。

https://jgoodtech.jp

eiicon【おすすめ】

eiicon_トップ画面

eiiconは、パーソルイノベーション株式会社が運営しているビジネスマッチングサイトです。
企業だけでなく地方自治体や大学まで、さまざまな事業体とのコンタクトが可能。
登録企業は5,000社を突破しているそうです。
無料でもかなりの機能が利用できる、おすすめのマッチングサイトです。

https://eiicon.net/

ビジネスチャンス・ナビ2020【おすすめ】

ビジネスチャンス・ナビ2020_トップ画面

ビジネスチャンス・ナビ2020は、中小企業世界発信プロジェクト推進協議会が運営するビジネスマッチングサイトです。
東京2020組織委員会や都外郭団体、都内の区市町村の入札情報も掲載されています。
無料で利用できます。

https://www.sekai2020.tokyo/bcn/

ザ・ビジネスモール

ザ・ビジネスモール_トップ画面

ザ・ビジネスモールは、商工会議所・商工会が運営するビジネスマッチングサイトです。
無料で会員登録でき、自社PRページも作成できます。

https://www.b-mall.ne.jp

ここから調達

ここから調達_トップ画面

ここから調達は、中小企業基盤整備機構が運営しているビジネスマッチングサイトです。
創業・設立10年未満の中小企業が無料で登録できます。

https://u10sme.smrj.go.jp/

bit-finder

bit-finder_トップ画面

bit-finderは、東証一部上場のTIS株式会社が運営するビジネスマッチングサイトです。
新規事業を立ち上げたい事業会社とスタートアップ企業を結びつけることにより、新規事業・新規サービスの想像を目指しているそうです。
無料で利用できます。

https://bit-finder.biz/

インターネットビジネスマッチング

インターネットビジネスマッチング_トップ画面

インターネットビジネスマッチングは、日本政策金融公庫が運営するビジネスマッチングサイトです。
無料で利用できますが、登録には条件がありますので、サイト内でご確認ください。

https://match.jfc.go.jp/

WizBiz

WizBiz_トップ画面

WizBizは、WizBiz株式会社が運営するビジネスマッチングサイトです。
無料で自社商品・サービスをPRできます。

https://wizbiz.jp/

イノベーションズアイ

イノベーションズアイ_トップ画面

イノベーションズアイは、(株)ノーズフーと(株)日本工業新聞社が運営するビジネスマッチングサイトです。
ライト会員は、無料で自社商品・サービスをPRできます。
低価格で、フジサンケイビジネスアイ、SankeiBizなどにプレスリリース配信が可能です。

https://www.innovations-i.com/

yenta

yenta_トップ画面

yentaは、(株)アトラエが運営するビジネスマッチングアプリです。
無料ですが、完全審査制のため、誰でも利用できるわけではありません。
使いやすいスマホアプリなので、空き時間に活用できます。

https://yenta.talentbase.io/yenta

COLABO

COLABO_トップ画面

COLABOは、(株)アクセラレータが運営するビジネスマッチングアプリです。
利用できるのは経営者だけということもあり、完全審査制です。
無料で利用できるスマホアプリです。

https://colabo-match.com/

Creww

creww_トップ画面

Crewwは、Creww株式会社が運営するオープンイノベーションサイトです。
大手企業や自治体のアクセラレータープログラムが展開しており、共創したいスタートアップがエントリーできます。すでに、4,000社を超えるスタートアップが登録しています。

https://creww.me/ja

比較Biz

比較Biz_トップ画面

比較Bizは、株式会社ワンズマインドが運営する見積比較サイトです。
全国の専門家・業者から無料で「見積」を取ることができます。
情報掲載側には月額費用が必要になります。詳しくはサイトをご確認ください。

https://www.biz.ne.jp

アイミツ

アイミツ_トップ画面

アイミツは、株式会社ユニラボが運営する見積比較サイトです。
全国の専門家・業者から無料で「見積」を取ることができます。
情報掲載側には月額費用が必要になります。詳しくはサイトをご確認ください。

https://imitsu.jp/

お問い合わせポータル

お問い合わせポータル_トップ画面

お問い合わせポータルは、株式会社お問合せポータルが運営するビジネスマッチングサイトです。
様々なカテゴリのコンシェルジュが、ニーズに合った企業を探してくれます。
情報掲載は、フォームよりお問い合わせください。

https://www.otoiawase-portal.jp/

Linkers

Linkers_トップ画面

Linkersは、リンカーズ株式会社が運営するビジネスマッチングサイトです。
受注側は費用がかかりません。詳しくはサイトをご確認ください。

https://linkers.net/

eEXPO

eEXPO_トップ画面

eEXPOは、東経連ビジネスセンターとリンカーズ株式会社が運営するネット上の展示会サイトです。
技術・製品・サービスを無料でPRできます。

https://eexpo.jp

つなぎ屋本舗

つなぎ屋本舗_トップ画面

つなぎ屋本舗は、モバイルバリュージャパン(株)が運営するビジネスマッチングサイトです。
無料で、自社サービスのPRや代理店募集ができます。

https://mvjpn.com/tsunagiya/

まとめ:ビジネスマッチングサイトは、フル活用すべき!

今回は、ビジネスの拡大につながるビジネスマッチングサイトをまとめました。

たくさんの事業体が登録していますし、無料でできるサイトも多いので、フル活用すべきです!
また、見つけ次第ご紹介します。

弊社もMEO対策やWebマーケティングで登録していますので、
ご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。