起業・副業に役立つ、Webマーケティング情報サイト

招待制の音声SNS「クラブハウス」とは?特徴や最初にすべき設定を解説

完全招待制の音声SNS「クラブハウス」とは?【3日間ハマって分かったこと】

2021年1月下旬からブームの兆しを見せる「クラブハウス」。
僕も知人から招待いただき、ワクワクしながら試してみました。

ここ3日間ほどハマって分かったのですが、クラブハウスは他のSNSとかなり違います。
日本語化されておらず、ていねいなチュートリアルもないので、
最初はとっつきにくく感じるかもしれません。

そこで、本記事では、クラブハウスをこれから楽しむ方に向けて、
「クラブハウスの特徴」や「最初にすべき設定」を徹底解説します。

後から取り返しがつかない注意点もありますので、ぜひ最後までご覧ください。

クラブハウスとは? 他のSNSと何が違うの?

まず、最初に特徴から説明します。

クラブハウスをわかりやすく言うなら「音声SNS」です。
ただ、他のSNSとはかなり違う特徴が3つあります。

【クラブハウスの特徴】

1.音声のみのコミュニケーション
2.アーカイブが無くライブのみ
3.完全招待制

それぞれ詳しく解説します。

特徴1.「音声のみ」のコミュニケーション

クラブハウスのコミュニケーションは「音声のみ」です。
テキストチャットも写真や動画を貼り付けることもできません。

基本は、お喋りしているルームを選んで「聞くだけ」。
各ルームのタイトルやスピーカーを見て、気になるルームに入りましょう。
ルーム選択画面では、スピーカーやリスナーの人数も分かります。

クラブハウス ルーム選択

 

ルーム内では「スピーカー」と「リスナー」に分かれて表示されています。
自分もお喋りに参加したかったら、右下にある「挙手ボタン」をタップ。
承認されれば、一緒にお喋りができちゃいます。

クラブハウス ルーム内

なお、各ルームの出入りは自由です。
画面下にある「Leave quietly」をタップすると、ルームから出れます。

ちなみに、各ルームの制限人数は5,000人のようです。
イーロン・マスクが現れたルームはお祭り騒ぎで、あっという間に満杯になっていました。

 

 

特徴2.アーカイブが無くライブのみ

クラブハウスのお喋りは、アーカイブがありません。

しかも、ガイドラインで録音が禁止されています。
テキスト起こしもNGです。

つまり、ライブで聴かないと永遠に聞けないという「希少性」があるのです。
有名人のスピーカーも多いのですが、皆さん結構「赤裸々トーク」です。
聞いているこちらがヒヤヒヤすることもありますw

有益な情報を話してくれる方も多いので聞き逃せません。
AirPods Proなどのワイヤレスイヤホンは必須アイテムだと思います。

 

特徴3.完全招待制

クラブハウスは、誰でも利用できるわけではありません。
招待を受けないとログインできないのです。

「ユーザー1人が招待できるのは知人2人まで」ということもあり、
一時はメルカリで招待枠が売られるくらい盛り上がっていました。

クラブハウス 招待画面

次、「招待の仕組み」について解説します。

 

クラブハウスに招待される方法は2つある!

クラブハウスに招待される方法は2種類あります。

1.人から招待してもらう
2.運営から招待をもらう

1.人から招待してもらう

ひとつめの方法は、すでにクラブハウスのユーザーになっている知人から招待してもらう方法です。

「ユーザー1人が招待できるのは知人2人まで」となっています。
iPhoneの連絡先に電話番号があるユーザーしか招待できないようです。

2.運営から招待をもらう

ふたつめの方法は、ウェイトリストに登録しておく方法です。

知人がクラブハウスユーザーになっていると、すんなり招待がもらえるようで、
僕もいつの間にかログインできるようになっていました。

今、クラブハウスは、かなりの勢いでユーザーが増えています。
ウェイトリストに書いておけば、そのうち登録できるようになると思います。

ここで注意です!
名前は「1回」しか変えられません。
ウェイトリストに登録するとき、適当につけないようにしましょう。

なお、クラブハウスでは名前は3種類あります。

クラブハウス 名前

【3種類の名前】

legal name 本名
creator alias ニックネーム
user name @から始まるアカウント名

 

最初に何したらいい?

クラブハウスには、チュートリアルがありません。
僕は最初、何をして良いのか分からず戸惑いました。

プロフィールを設定しよう

ズバリ。
クラブハウスで、最初にすべきなのは「プロフィール設定」です。
設定するには右上のアイコンをタップしましょう。

クラブハウス セッティング

 

すると、以下のように「プロフィール画面」が表示されます。

クラブハウス プロフィール画面

以下の3つを設定していきましょう。

【プロフィール設定項目】

(1)プロフィール写真
(2)自己紹介
(3)SNS連携

右上の歯車をタップすると、もっと細かい設定ができます。

 

クラブハウスを使って「わかったこと」

最後に、クラブハウスに3日間ハマって「分かったこと」をまとめます。

招待枠は買わないほうが…。

プロフィール画面には「招待者」が、ずっと表示されます。
たとえ、怪しい人から招待枠を買った場合でも消せません。

クラブハウスの招待枠がフリマサイトやオークションサイトに出品されていますが、
全く知らない人からの「招待枠 購入」は止めたほうが良いと思います。

クラブハウス 招待枠

 

マークの意味

クラッカーマークは、初心者マーク。

緑のマークは、モデレーター(司会者)を表しています。
手を上げたリスナーをスピーカーにしたり、ルームを終了したりする権限があることを示しています。

 

プロフィール写真を目立たせる方法

クラブハウスはアーカイブが残らないため、つながるための「手がかり」が少ないです。
そのため、他のSNSよりもプロフィールが重要だと思います。
カラフルな背景色や縁取りされたプロフィール写真は目立ちます。
文字入りにするユーザーも増えてきました。

 

語学学習に使えるかも?

クラブハウスは海外でもブーム。
学習したい言語で話しているルームに入ることで、耳の勉強になるような気がします。

 

有名人のぶっちゃけトークが多い

クラブハウスには、多くの有名人やインフルエンサーがいます。
気になる人がいたら、積極的にフォローしましょう。
クラブハウスはアーカイブが残らないためか、かなりぶっちゃけトークする方も多いです。

 

近いうちに収益化できるようになる

クラブハウスの公式ブログによると、今後収益化ができるそうです。
サブスクリプションやチケット、投げ銭などを検討しているとのこと。
楽しみです!

 

というわけで、今回は話題の音声SNSクラブハウスについて、僕が分かったことをまとめました。
まだ、iPhone版しかないですが、今後Androidにも対応したら一気にユーザー数が拡大しそうです。

採用も積極的にしているようなので、今後かなりアップデートされるかもしれません。
個人的には「いいね!」のようなリアクション機能が欲しいと思いました。

また、新しいことが分かったらご紹介します!