TED(テド)が初めての方におすすめ!人気のスピーチ・プレゼン8選!

TEDおすすめプレゼン

こんにちは。360株式会社の伊藤です。(@naruhodo_iine

TED(テド)という非営利団体をご存知でしょうか?

TEDは、起業家・技術者・デザイナー・科学者など、
世界中の著名人が素晴らしいプレゼンを行う講演会を主催しています。

TEDの歴史は古く、1984年から始まっており
講演会に出席するには、年会費8,500ドル(90万円以上!)が必要でした。

しかし、2006年からプレゼン動画をインターネットで無料配信
爆発的にその存在が知られるようになったのです。

今では2,800本を超える動画が公開されておりますが、
その中でも、特におすすめのスピーチ・プレゼンをご紹介いたします。
しかも、全部日本語字幕付きです!

TEDのサイトはこちらからどうぞ
TED Ideas worth spreading

優れたリーダーはどうやって行動を促すか(18:04)

2009年、サイモン シネックによるこのプレゼンは、3,900万を超える再生数。
普通のコンピューター会社とアップルは何が違うのか?
なぜ、資金も学歴もないライト兄弟が成功したのか?という事例を取り上げます。
初めてTEDに触れる方におすすめの、本当に素晴らしいプレゼンテーションです。

変?それとも違うだけ?(2:35)

起業家であるデレク・シヴァーズが、ものごとの見方について、説明します。
たったの2分30秒ですが、非常に密度の濃いプレゼンテーションです。
日本の地図の説明は、「確かに!」と笑ってしまいました。
中国の医者についても驚きでした。デレクさんは、ほかのプレゼンも短くて素晴らしいです。

コンピューターの世界に手を伸ばしてピクセルをつまむ(5:04)

デザイナー、イ・ジンハによる、驚きのプレゼンテーションです。
いままではモニター越しだった情報を、中に手を入れられるようにしたら?
また、逆にデジタルデータを現実世界で引き出すとなると?
デジタルとアナログの境界線をなくす想像を超えるプレゼンテーション。
こればっかりは見てもらうしかありません!

私は死ぬのでしょうか?(05:34)

救命救急医療技術者のマシュー・オライリーは、あと数分しか命が持たない場面に何度も居合わせます。
本当に手の施しようもない状況の中、向き合わなければならないことがあります。
「大丈夫!なんとかなる!」と嘘をつくべきか?
「残念ながら、市が近づいていると」告げるべきか?
マシューが出した結論は、深く胸を打つでしょう。

ニュースのニュースについて(04:19)

Public Radio Internationalの社長アリサ・ミラーが、アメリカのメディアの偏りについて
世界地図を用いて、非常に分かりやすく紹介してくれます。
アメリカでこの有様なら、日本ではどうでしょう?
大衆的なニュースに浸っている私たちは、本当に正しい判断ができるのだろうか?と思わされます。

新しいアイデアのつくり方(05:40)

「無限プチプチ」の開発者、おもちゃデザイナーの高橋晋平さんのプレゼンテーションです。
マーケットデータから発想するのではなく、ランダムなフレーズから発想する方法を教えてくれます。
さすが、おもちゃの企画者ですね。
プレゼンテーションも、すごくホッコリしました。素晴らしいです!
本もたくさん出されているので、ぜひチェックしてください!

水入らずの風呂(05:13)

南アフリカの起業家、ルドウィク・マリシェーンは、世界初の入浴代替剤「ドライバス」を発明します。
上下水道を使えない人が世界で25億人を超えていること。
洗顔できないことで感染してしまうトラコーマという病気で、年間800万人以上が永久失明していること。
このショッキングなデータに立ち向かったルドウィクさんのストーリーには、本当に感動するでしょう。

 

水中の驚き(05:18)

海中写真家のデイビッド・ガロは、見たこともない海の生物の生態を見せてくれます。
メスの方向だけ色を変えるイカ、深海でネオンのような光を見せる生き物、
背景に姿を同化させるタコなど貴重な映像を見せてくれます。
何でも、海はまだ3%しか開拓されていないとのこと。まだまだ変わった生命がたくさんいるのかもしれません。

まとめ

今回は、TEDでおすすめのプレゼンをご紹介しました。

今回の8つ以外にも、素晴らしいプレゼンが山ほどあるのがTEDです。
私はまだ100くらいしか見れていませんが、
また面白いプレゼンがありましたら、ご紹介します!

TEDのサイトはこちらからどうぞ
TED Ideas worth spreading