ネットで月収1~2万円稼ぐ副業はカンタンだった。イケハヤさんの言うとおり。

ネット副業のススメ

こんにちは!360株式会社の伊藤です!

本業は、VR撮影をしたり、ドローンを飛ばしたり、
ホームページを作ってWeb集客のお手伝いをしています。

で、ひょんなことから、イケダハヤトさんのこの記事を見ました。
【副業】「ネットで稼ぐ」は難しくない!……月収1〜2万円ならね。

本業の合間に試したくなり、ちょっと前から空き時間に実践してきましたが、
結論から言うと、イケダハヤトさんの言う通りです。
ネットで1~2万円稼ぐのは、かなりカンタンであることが分かりました。

そこで私が実際に稼げた4つの方法と、
稼ぐのが難しい!と感じた3つの方法をご紹介いたします。

カンタン!な稼ぎ方

【難易度★☆☆☆☆】Saleshub アポをセッティングして稼ぐ

私が試してみた中で、もっともカンタンだったのが「Saleshub」です。

企業が求めている商談先とのアポイントをセッティングすることで、
紹介のお礼として企業からお祝い金をもらうことができます。

私が紹介したのは、求人メディアの募集案件。
人手不足に困っている会社とのアポをセッティングして30,000円稼げました。
実際に打ち合わせをせず、すべてネット上で完結です。

主婦・サラリーマンはもちろん、SNSでつながりの多い人は特におすすめです。

詳しくは、下記記事にまとめてあります。
リスクゼロで集客!Saleshub(セールスハブ)成果報酬型の紹介サービス「Saleshub」がスゴい!副業にも最適!

ネット紹介で稼ぐというジャンルは、今後伸びそうだなと思っています。
シェアーズマーケット」も顧客紹介サービスなので、登録してみようと思います。

【難易度★★☆☆☆】Amazon・メルカリなど不用品販売で稼ぐ

ネットで不用品販売するのも、かなりカンタンな稼ぎ方です。

まずは、断捨離もかねて、自宅や実家の不用品販売をしてみました。
思ってもみなかった不用品が、高値を付けることがあります。

Amazonマーケットプレイスもメルカリも出品料は取られませんので、
空き時間にかたっぱしからネット出品してみるのをおすすめします。

私の場合は、ゲーム・本・数年間使っていなかったダイバーウォッチや、
何に使っていたのかすら分からないパソコンのパーツまで売れました。

なお、専門マーケットも広がっています。
使わなくなったアウトドア用品は「買うトドア」というネット買取サイトがありますし、
企業や個人事業主の在庫処分は「SMASELL(スマセル)」があります。

また、売ろうかどうか迷っているなら「trunk」がおすすめです。
1箱あたり月額500円の倉庫収納サービスなのですが、
預けたアイテムを撮影してくれて、アプリでいつでもどこでも閲覧可能です。
このアイテム、もう要らないな…と思ったら、
倉庫からワンストップでネット販売できてしまうのがすごい。

私が今ひそかに狙っているのが『シニア層の不用品販売』
「片付けなきゃ…でも、ネットは苦手」というシニア層の代わりに、
不用品をネットで販売・処分するビジネスです。
少子化や介護問題もあるので、それなりのマーケットがあると思っています。

なお、せどりは目利きが難しかったので、まだ試せていません。

【難易度★★★☆☆】ブログ、アフィリエイトで稼ぐ

正直、ブログで稼ぐのは旬を過ぎたのでは?と思っていました。

私がブログを始めるキッカケとなったのは、FAQです。
クライアントから良くある質問を掲載することで、
業務効率UPにつながらないかな?と考えたんですね。

例えば、下記の記事などです。
Googleマップ埋め込み方法04Googleマップをホームページやブログに埋め込むカンタンな方法

で、少しずつPVも上がってきたときに、たまたまイケハヤさんの記事を見て、
半信半疑でAdsenseやアフィリエイトリンクを入れてみました。

その後しばらく忘れており、何気なく1か月後に見てみたら、
毎日300~1,000円もの広告収入が入っていて本当に驚きましたね。
まだ、ブログって全然稼げるんだ!

単なる趣味で書いたOculus Goの記事などは、毎日数百PVを稼いでいます。
Oculus Go(オキュラス ゴー)外箱Oculus Go 開封レポート!機能やスペックのまとめ!

収益はもちろん、記事をアップするたびにPVが伸びるのも面白いので、
今後もう少し時間を割いてブログを更新していきます。

ブログは本当に誰でもできる面白いネットビジネスだと思います。

【難易度★★★★☆】Udemyでスキルを販売する

自分のスキルを動画で販売する「Udemy」もネット時代の面白い稼ぎ方です。

Udemyは世界最大級のオンライン動画学習サイトです。
サンフランシスコの会社ですが、日本展開はベネッセがサポートしています。

私は、下記のコースを作って販売してみました。
【1日完結】Adobe Muse入門ーコードを知らなくてもウェブサイトが作れる!

平均すると1ユーザーあたり、500円ほどの収益になります。
ちなみに、私はUdemyの収益で「Oculus Go」を買いました。

Udemyで自分のスキルを販売するには、
初歩的な動画制作スキルが必要になりますが、これもUdemyで学べます。
【1日完結】Premiere Proの使い方

私は、知りたいスキルがあった場合、Udemyで学習するようになりました。
もう50講座ほど購入しています。

自分の講座販売まで、ちょっと時間がかかるとは思いますが、
まだ、参入者が少ないので、今のうちが狙い目だと思います。

難しい?稼ぎ方

【難易度★★★★☆】クラウドソーシングで稼ぐ

カンタンそうに見えて難しかったのは、クラウドソーシングです。

クラウドワークス」「ランサーズ」「Bizseek」などに挑戦してみましたが、
ライバルが多いこと多いこと…。

ひとつの案件に何十人ものクラウドワーカーが名乗りを上げるので、
案件を受注するのも一苦労という印象です。
あと、価格競争になっている雰囲気も感じました。

商談まで進んだ案件もあるのですが、常駐かつ低単価なのでお断りしてしまいました。

ただ、稼げている人も大勢いるので、おそらく何かコツがあるのでしょう。

気になっているのは「サグーワークス」です。
現在「プラチナライター」という高単価ネットライターを募集中です。
こちらは、時間が空いた時に挑戦してみようかと思っています。

【難易度★★★★★】Youtubeで稼ぐ

小学生の将来の夢にもランクインした「Youtuber」。

子供にせがまれて挑戦しましたが、収入を得るまでかなり時間がかかる印象です。

理由のひとつめが、Youtubeの規約変更。

チャンネルの過去12か月間の総再生時間が4,000時間、
チャンネル登録者が1,000人に到達しないと、広告収入が得られません。

理由のふたつめが、動画編集時間。

動画制作は、慣れるまで結構時間がかかります。
なかなか毎日動画をアップするのは至難のワザです。

ただし、最近人気のスーツさんやステハゲさんのように、
テロップも入れず、一発撮りで人気のあるYoutuberもいますので、
アプローチによっては、まだまだ夢ある稼ぎ方ですね。

まだ、諦めていないのでいろいろ勉強中です。

【難易度★★★★★】写真・動画販売で稼ぐ

個人的に、一番期待外れだったのが、ストックフォトです。

私はAdobe Stockで自分の写真・動画を販売してみたのですが、
まったく売れる気配がありません。

ただ、Adobe Stockにしか出品していないので、
他のストックフォトサイトも試してみたいと思っています。

Shutterstock」や「PIXTA」などですね。

今後試してみようと思うこと

まだまだ、ネットで稼ぐ方法はたくさんあるので、
時間を作ってはいろいろチャレンジしたいと思います。

「Kindle出版」や「ココナラ」のようなスキル販売、
食事の出前をする「Ubereats」なども面白そうだと思っています。

ただ、ネットの世界はスピードが速いので、また感想が変わるかもしれません。

また、改めてレポートしたいと思います!

 

『Web集客』のご相談はこちらからどうぞ!

Web集客でしたら、360株式会社にお任せください!
検索エンジンからニーズを抽出する「サーチニーズマーケティング」で、
クライアントのビジネスに合わせた最新手法のWeb集客をご提案いたします。
お客様のニーズをつかむことは、売上アップにつながります。
単なるホームページではなく、集客ツールとしてのホームページにしませんか?
どうぞお気軽にご相談ください!

360株式会社のWebサイト