夏場は麦茶がすぐ腐る!麦茶を腐らせない4つの方法!

麦茶が腐る理由

こんにちは!360株式会社の伊藤です!(@naruhodo_iine

いや~、慌てました。

今日から子供が臨海学校なので、朝からお弁当などの支度をしていたんです。
で、昨日作った麦茶を水筒に入れようとしたところ…

「…くさい!腐ってる!?」

昨日の午前中に作った麦茶が、1日でもう腐っていたんです!
慌てて、別のボトルで作った麦茶を水筒に詰め、無事送り出せました。

調べてみたところ、麦茶ってカンタンに腐るんですね。
まったく知りませんでした。

というわけで今回は、私の備忘録も兼ねて、
麦茶を腐らせない4つの方法をご紹介です。

夏の麦茶を腐らせない方法

麦茶が腐る理由は「雑菌が繁殖する」からだと分かりました。

しかも、麦茶にはでんぷんが多く含まれているので、
雑菌が繁殖しやすく、水よりも腐るのが早いとのこと。
特に気温が高い夏場は要注意!だそうです。

雑菌を繁殖させにくくするのは、4つのポイントがありました。

(1)煮出しにすべし!

麦茶は水出しだと雑菌が繁殖しやすいとのこと。
煮出しすることで雑菌を殺すことができ、腐らなくなるそうです。
夏場の麦茶は、面倒でも煮出しのほうが良いですね!

煮出しが面倒な場合は、ネットで人気のすぽーつ麦茶もありかも。
粉末タイプなので作るのがカンタンそうです。

(2)ティーパックを取り除くべし!

ボトルのなかにティーパックを入れっぱなしは厳禁!
これまた、雑菌が増えてしまい、腐る原因に。
好みの味になったら取り除かなきゃダメなんですね。

我が家は、はくばくを愛飲しているのですが、
ティーパックを長く入れているほうが香ばしいような気がしてました。
これが腐る原因になっていたとは…反省です。

(3)ボトルはプラスチックではなく耐熱ガラス製にすべし!

プラスチックのボトルは腐りやすいという記事を見かけました。
洗うたびに、目に見えない小さな傷ができてしまうこと。
その傷の中で雑菌が繁殖しやすく腐るというのがその理由です。
お茶の専門店に行ったとき、ガラス容器を使うように
POPが張られていたのを思い出しました。

 

(4)常温は厳禁!すぐに冷蔵庫に保管すべし!

いくらクーラーが効いている部屋といっても、
夏場は雑菌の繁殖スピードが早い!
特に今年の夏は猛暑なので、気を付けないといけません。
ボトルは冷蔵庫に!あっというまに腐ってしまいます!

まとめ

今回は麦茶を腐らせない方法をご紹介しました。

夏の麦茶は最高に美味しいですが、腐りやすいのも事実。

私みたいに慌てないように、作り方や保存方法に要注意です!