結婚相談所の仕事って?婚トラスト・小川さんに仕組みや開業のキッカケをインタビュー!

結婚相談所・婚トラスト小川さん

こんにちは!360株式会社の伊藤です!(@naruhodo_iine

2018年7月26日、リクルートブライダル総研の
「婚活実態調査2018というプレスリリースが出てました。
その中の「結婚した人の割合」というデータを見て、ちょっとビックリ。

2017年は、婚活サービスを通じての結婚が10.4%に増加したそうです。
2012年は、4.9%だったので、ここ5年で倍以上伸びているんですね!

さらに驚いたことがあります。
合コンやお見合いなど様々な婚活のうち、
結婚に至った婚活の2~5位が、婚活サービスによるものだそうです。

婚活ベスト5は以下のとおり。
婚活サービスは当たり前になってきたんだな~と、思います。

1位…知人に紹介を依頼
2位…婚活サイト・アプリ
3位…結婚相談所
4位…恋活サイト・アプリ
5位…婚活パーティ・イベント
婚活実態調査2018」(リクルートブライダル総研調べ)

ところで、3位の『結婚相談所』って、どんなサービスかご存知でしょうか?
ちょっとイメージつきませんよね?

というわけで、IBJ加盟の結婚相談所・婚トラスト代表の小川良太さんに、
結婚相談所について、根掘り葉掘りインタビューしてみました。

ちなみに小川さんは、松岡修造ばりの元気な方です(笑)
結婚相談所・婚トラスト小川さん

結婚相談所って、どんなサービスですか?

ほかの婚活サービスと何が違うのですか?

身元確認とトータルサポートが特徴です。

結婚相談所は、文字通り「結婚相手を探す」場所になります。

恋愛相手ではなく、結婚相手というのがポイントです!
入会されている会員様も、皆さま「結婚」が目的です。

他の婚活サービスにない「結婚相談所」の特徴は大きく2つです。

ひとつめの特徴は身元を第三者が担保すること。
年齢、職業、学歴、住所はもちろんですが、
一番大事なのは独身であることです。
市役所から発行される独身証明書の提出義務がある婚活サービスは、
結婚相談所だけですね。

ふたつめの特長は、結婚を決めるその時まで伴走するという点です。
「出会う」だけではなく「出会いから結婚までサポートする」のが結婚相談所です。
結婚相談所が適切にサポートするので、結婚までのスピードが格段にあがります。

手前みそになりますが、弊所「婚トラスト」では、
入会してから成婚までの平均期間は6.45ヶ月です。

パートナーとの幸せな時間を少しでも長くするためにも、
婚活期間はできるだけ短くすべきだと考え、スピード成婚にこだわっています。

 

お客様は、どのような方が多いのですか?

6万人の会員がおり、男女比は4:6です。

結婚相談所は、現在60万人の男女が利用されていると言われています。
当所「婚トラスト」が所属するIBJでは約6万人が在籍しております。

男女比は概ね4:6で女性が多いですね。

そのうち、35歳~44歳までが約半数。
昨今では女性会員さんの低年齢化が顕著ですね。
20代~30代前半で入会される女性は多いです。

そのほか、シニア層も増えてきています。

男性の職業は約70%が会社員。
公務員、自営業、経営者、専門職種、医師弁護士、教師の比率が多くなっています。
また、女性会員の8割が将来的にお子様を欲しがっているというデータがあります。

 

結婚相談所には、だれにおすすめですか?

結婚意欲があって、素直な方におすすめです。

結婚相談所は『結婚を真剣に考えている方』におすすめです。

たまに結婚目的ではなく「出会い目的」でもご相談に来るのですが、
その場合はお断りさせて頂いています。

キチンと活動方針さえ理解していただければ、成果が出るのは時間の問題です。
我が道を行く!というのではなく、現実に素直に向き合って活動するのが1番です。

結婚相談所の仕事について教えてください!

残念ながら(?)、私は既婚なので、結婚相談所には入会できません。
そこで、個人的興味から、結婚相談所の仕事についてもインタビューです!

なんでも聞いてください!と引き受けてくれる婚トラスト・小川さん。

とにかく元気です(笑)

結婚相談所・婚トラスト小川さん

 

結婚相談所の存在を、いつ、どのように知りましたか?

実は、自分も結婚相談所で活動していました。

あれは、10年くらい前ですかね。
mixiで知り合った友人が、結婚相談所を開いていたんです。
そこで、私自身興味をもち、婚活をしていました。

実際に、開業に興味が出てきたのは5年前ですね。
日本仲人連盟(NNR)に、直接連絡して話を聞きに言ったのがキッカケです。

 

開業しようと思った理由はなぜですか?

人生で一番難しい選択をサポートできる「やりがい」ですね

まず、自分自身が結婚で、とてもハッピーになったというのは大きいですね。

「結婚」って、人生の一大イベントだと思うんです。
人生にはいろんな選択肢がありますが、一生のパートナーを選ぶ「結婚」は、
おそらく人生で一番難しい選択ではないでしょうか?
その選択をサポートできるわけですから、とても「やりがい」を感じました。

ビジネス面での理由もお答えします。
開業しやすい将来性がある収益継続できる、の3つがポイントですね。
「結婚相談所」の起業・開業、おすすめですよ!

 

どんな開業準備をしましたか?

業界を徹底的にリサーチしました。

同業他社のサービス内容、料金プランなどを徹底リサーチしましたね。
また、婚活業界のサービス種類や、具体的な数字を調べました。
後は、損益計算書、事業計画書を踏まえて、名刺やホームページなどのアウトプットは早めに用意しました。

 

仕事で楽しいことは何ですか?

「成婚」が決まり、会員様に喜んでいただいたときです!

結婚相談所の仕事は、会員様に「成婚」していただくことです。
「成婚」が決まり、会員様の笑顔を見ると、本当に嬉しいです!
また、ご親族にも大変感謝されるんです。

みんなが笑顔になる、こんなやりがいのある仕事は他にないですよ!
本当におすすめです。
結婚式に出させて頂いたときは、震えるほど感動しますね。

 

仕事で苦労したことは何ですか?

正直、あまり苦労は感じません。

う~ん、あまり苦労は感じませんね。
強いて言えば「婚活」についての理解が得られないことでしょうか。

「結婚相談所で活動する」と、「恋愛から結婚を考える」は全く違います。
一般的な恋愛観で「婚活」して、結果を得られないというケースがたまにあります。
これは、ちょっと辛いですね。
全ての会員様にご理解いただけるように、私がうまく説明できると良いのですが。

 

開業するとしたら、どんな方が向いていますか?

副業として始めるのもアリですね。

近年の結婚相談所はシステムが著しく進化を遂げました。
お見合い相手は会員様ご自身で検索できるよう専用アプリがありますし、
婚活に特化したシステムが、驚くほどに充実しているんです。

つまり、結婚相談所は、他のビジネスと違って「オフィス」が必要ないのです。
自宅兼事務所で開業されるケースがほとんど。
小さいお子さんを抱えているお母さんや、副業としても始められるケースもありますね。

もちろん本業としてもおすすめです。
私は、1年で軌道に乗り、2年で前職の収入レベルまで到達しました。

結婚相談所は、低投資で開業しやすく、やりがいのある仕事です。
小さく始めて大きく育てて、一生涯の仕事にしてみる価値がありますよ。

 

結婚相談所・開業のアドバイスをお願いします!

結婚相談所は素晴らしい仕事です!

全国に6,000あると言われている結婚相談所ですが、まだまだ足りません。
結婚したい人は沢山いても、結婚相談所を利用されていない人が沢山いるのです。

結婚相談所は、お客様に生涯のパートナーを見つけて喜んで頂ける、素晴らしいお仕事です。
結婚するまで立ち会えるのが結婚相談所の醍醐味です。

とても魅力がある仕事ですので、皆さんに知ってもらいたいと考えています。
結婚相談所の開業に興味がありましたら、相談に乗りますよ!
お気軽にご相談ください!

まとめ

今回は、結婚相談所の仕事について、ご紹介しました。

小川さん、いろいろ教えて頂いてありがとうございました!
とても面白かったです!

もし、婚活を考えている方や、
結婚相談所の仕事に興味がある方がいらっしゃいましたら、
ぜひ婚トラスト・小川さんに相談してみてください!
明るくて話しやすいので、おすすめです!

婚トラストさんのウェブサイトはこちらです。
結婚相談所・婚トラスト