ネットで稼ぐノウハウを集めた、Webマーケティングお役立ちブログ

GoPro Fusionの実力を探る!その1「Stabilization(ブレ補正)」と「Color(色調整)」について

アイキャッチ_Fusion Stabirization_Color

GoPro Fusionの実力を探る!「Stabilization(ブレ補正)」と「Color(色調整)」について

GoPro Fusionのウリのひとつが「Stabilization(ブレ補正)」。
Osmoのようなジンバルではなく、撮影後にFusion Studioでブレ補正するという驚きの機能です。

衝撃的に滑らかなビデオ。
GoPro が目指すのは、脱ジンバルの次世代安定化機能。

GoProが目指すのは衝撃的に滑らかなビデオ

今回は、公式サイトにも書かれているこの「Stabilization(ブレ補正)」と、
「Color(色調整)」の実力について検証
してみました。

GoPro Fusionの360度動画編集には「Fusion Studio」というスティッチソフトを使います。
Fusion Studioの使い方については、別の記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。
GoPro Fusion編集ソフト「FUSION STUDIO」の使い方まとめ

Stabilization(ブレ補正)の検証

Stabilization(ブレ補正)3種類の設定

Stabilization(ブレ補正)の方法は3種類あります。

None
素のデータのままで、スタビライゼーション処理を全くしません。
Anti-Shake(ぶれ防止)
ブレを除去、ビデオを滑らかにし、カメラの向きを安定させます。
GoPro Fusionを、自分の体や、自転車などに付けて撮影した映像に最適です。
Full Stabillization(完全安定化)
ビデオを滑らかにし、視点を一方向に固定します。
ヘッドセットやVRの視聴に最適です。

まずは、この3種類の「Stabilization(ブレ補正)」について検証します。
サンプル映像はGoPro Fusion付属の自撮り棒で「浅草」を歩きながら撮影しています。
5.2Kで撮影してYoutubeにアップしましたが、Youtubeの設定は4Kまでしか出ませんでした。
ぜひ「4K」に設定してご覧ください。(お持ちの環境によっては4Kで見れないかもしれません)
Youtube4K設定

「Stabilization」-「None」設定

「Stabilization」-「None」は、こんな感じ。手持ちカメラでありがちのブレですね。


Stabilization_none設定

「Stabilization」-「Anti-Shake」設定

「Stabilization」-「Anti-Shake」に設定すると、一気にブレがなくなります!


Stabilization_Anti-shake設定

「Stabilization」-「Full Stabillization」設定

「Stabilization」-「Full」にしてみると、ほぼ完ぺきじゃないでしょうか?演出にもよると思いますが、普通の映像であればStabilization(ブレ補正)は「Full」にしておけば間違いなさそうです!



Stabilization_Full-Stabilization設定

(検証結果)Stabilizationは「Full Statibilization」設定がオススメ

Color(色調整)の検証

次は、Color(色調整)の検証をしていきたいと思います。
ちなみに以降の映像はすべて、Stabilization(ブレ補正)Fullに設定しています。

「Color」-「Flat」設定

「Color」-「Flat」は、こんな感じ。素のデータは、ちょっとくすんだ感じです。



Color_Flat設定

「Color」-「GoPro」設定

「Color」-「GoPro」設定にすると、鮮やかな色味になりました!



Color_GoPro設定

「Color」-「GoPro」+「Shadows+Highlights」「Sharpness」設定

「Color」-「GoPro」設定からShadows+Highlightsを、「128」から「192」に、Sharpnessも、「128」から「192」に、それぞれ調整しました。キリっと引き締まった感じになります。撮影内容によっては、「Shadows+Highlights」と「Sharpness」を調整することで、かなりイイ感じになりそうです!



Color_GoPro+Shadows+Highlights+Sharpness設定
色味で調整できるのは、以下の4種類です。

Temperature(色温度)
Tint(色合い)
Shadows+Highlights(明るさ)
Sharpness(シャープ)

(検証結果)Colorは「GoPro」設定が基本!微調整でもっと追い込める!

まとめ

今回は「Stabilization(手ブレ補正)」と「Color(色調整)」について検証しました。
次回は、「LittlePlanet」や「OverCapture」について、いろいろ比較したいと思います。

関連記事

GoPro Fusion_OverCapture(オーバーキャプチャー)GoPro Fusionの実力を探る!その2「LittlePlanet(リトルプラネット)」と「OverCapture(オーバーキャプチャー)」について

『GoPro Fusion』でトランポランド・スタッフさんのスゴ技を撮影してきました!
アイキャッチ_トランポランド_GoProFusionトランポランド・スタッフさんのスゴ技を『GoPro Fusion』で撮る! トランポランド東京_360度VR映像トランポランド東京・スタッフさんの360度VR映像を撮影!

おすすめガジェットに関する記事はこちら

実際に使ってみたガジェットをご紹介しています。
Oculus Go(オキュラス ゴー)外箱Oculus Go 開封レポート!機能やスペックのまとめ!GoPro Fusion_OverCapture(オーバーキャプチャー)GoPro Fusionの実力を探る!その2「LittlePlanet(リトルプラネット)」と「OverCapture(オーバーキャプチャー)」についてGoPro Fusion開封レポートアイキャッチGoPro Fusion 開封レポート!機能やスペックのまとめ!
『Webマーケティング』のご相談は360株式会社にどうぞ!

Webマーケティングでしたら、360株式会社にお任せください!
Webサイト制作・SEO対策・MEO対策・SNS運用・動画制作・VR制作など
クライアントのビジネスに合わせた施策をご提案いたします。

360株式会社のWebサイト