ネットで稼ぐノウハウを集めた、Webマーケティングお役立ちブログ

在宅中に稼げた副業4選、稼げなかった副業4選【半年、挑戦した結果】

在宅中に稼げた副業4選、稼げなかった副業4選【半年の結果】

この記事でスッキリするお悩み

・在宅で稼げる副業を知りたい!
・初心者でもできる副業は?
・副業でどれくらい稼げるの?

イトウ

いろいろ挑戦してみたので、ご紹介します!

本業は、Webマーケティングです。本ブログでは、ネットで稼ぐノウハウや得する情報を、初心者向けに発信しています。

今回ご紹介する「稼げた副業」を読めば、在宅時間で成果が見込める副業が分かります。
私が実践したところ、半年間で60万円の副収入を稼ぐことができました。

今や、テレビや雑誌でも特集が組まれるほど、注目されている副業。
在宅時間で稼ぎたい方は、ぜひ最後までご覧下さい!

なお、「稼げなかった副業」もご紹介しますので、参考にどうぞ。

在宅時間で稼げた!おすすめの副業4選

ビザスクで企業のコンサルをする

びっくりするくらいカンタンに稼げた副業が「ビザスク」。
「コンサルして欲しい企業」と「アドバイザーをマッチング」するサービスです。

なお、コンサルといってもあまり大げさに考える必要はありません。
私の経験では
「ZOOMで質問に答えるだけ」でした。

直近、私が受けたのは2時間で7万円の案件です。
時給換算で3万5千円にもなります。
詳しい内容は守秘義務があるので書けませんが、私の知っていることを話すだけなので、非常にラクでした。

公式サイトをみたところ、アドバイザー登録者が10万人を突破、
月の案件も2,000件を超えています。
興味のある方は、お早めに登録をおすすめします。

「ビザスク」にアドバイザー登録する  


Adobe Stockで写真を売る

Adobe Stock」も、在宅で稼げるおすすめ副業です。

去年に挑戦したときは、全く稼げなかったのですが、ようやくコツが分かってきました。
私の発見したコツは3つです。

コツ1. ヘンな写真でも出品する

「これは売れないだろう・・・」と自分で判断するのはNGです。
パソコンやスマホの中の写真を、ありったけ出品してみるのがポイントです。

例えば、散らかった部屋の写真とか、うまく撮れなかった風景写真など。
「こんなの買う人いるの?」という写真が売れます。

下の写真は、ヘンな色で撮れてしまった滝の写真ですが、なぜか昨日も売れていました。
一体、誰が何に使うのでしょうか?

うまく撮れなかった風景写真

 

ナゾの絵やイラストも売れてます。
例えば「手書きの赤い丸」という作品です。
最初見たときに衝撃で、思わず買ってしまいました。
(このブログに貼る以外、今まで使ったことがありません)

手書きの赤い丸

ちなみに、この作者。
丸とか渦巻きとかの手書きマークを90枚以上出品しています。
・・・オレだって描けるよ!と思いませんか?

 

(コツ2)複数のパターンを売る

Adobe Stockは、いろいろな構図の写真を出品した方が良いです。
歩きながら適当にパシャパシャ撮っていた写真が売れちゃいます。

例えば、浅草雷門だとしたら、正面、斜め、ドアップなど。
縦長・横長もあった方が良いですし、パノラマはニーズが高いです。
企業Webサイトによくある横幅一杯の画像に使われているようです。

↓こんな感じの写真やイラストです。

パノラマ写真 サンプル

(コツ3)きちんとタグ付けする

写真のタグは、多めにつけると検索されやすいです。
本当は売れる写真でも、タグが少ないだけで、他の写真に埋もれてしまいます。

最低でも1枚の写真に20個はつけましょう
ある写真のタグを調べたところ、以下のように30個以上タグがついていました。

写真のタグ サンプル

 

Adobe Stockは世界中に作品を販売できるマーケット。
桁違いに稼いでいるクリエイターも多いはずです。
手持ちの写真・絵・映像を、どんどん出品した方が良いと思いますね。
ペンネームが使えるので、知り合いにバレる心配も無いですし。

「Adobe Stock」公式サイトで作品を販売する  


Kindleで電子書籍を出版する

最近、チャレンジする人が多い副業が「Kindle出版」です。

紙の書籍の印税は、本の定価の10%といわれています。
ところが、Kindle書籍の印税は「70%」です。なんと紙の7倍です!

しかも出版にかかる費用負担はゼロ。
値付けも自由にできますし、文字数の制限もありません。
もちろん、ペンネームでの出版もできます。

印税生活に憧れた方や、ブログで文章を書き慣れている方は、ぜひ挑戦した方が良いです。
同人誌もKindel出版が当たり前になっていくかもしれません。

まずはKindle Unlimitedに加入して、いろんな本を見てみましょう。
Kindle出版の方法についても、多くの本が出ています。

「Kindle ダイレクト・パブリッシング」を見る  


自己アフィリエイトで稼ぐ

副業とは言えないかも知れませんが、カンタンに稼げるのが「自己アフィリエイト」です。

普通、アフィリエイトは他の人に商品やサービスを紹介して成果報酬をもらいます。
自己アフィリエイトは、自分で購入・利用することで、自分に報酬が入る仕組みです。

無料トライアルに申し込む、証券口座を作る、携帯を乗り換える、クレカを作るなどで、
数千円~数万円が稼げる案件がゴロゴロあります。

また、自己アフィリエイトから始めると、アフィリエイトの仕組みが理解できます。
本格的にブログで稼ぐことを考えているなら、まず自己アフィリエイトがおすすめです。
ワンステップ上の副業をする際の資金にもなりますし。

ASP(アフィリエイト会社)によって、自己アフィリエイトの案件は違います。
ASPの登録は無料ですし、ぜひ全部のASPに登録してみてください。

 

まず、最初にどれか選ぶとしたら、案件数の多いA8.netが良いと思います。
A8.netでは自己アフィリエイトのことをセルフバックと呼んでいます。
特集も組まれているので、分かりやすいです。

「A8.net」に無料登録する  


 ちょっと難しい・・・、稼げなかった副業4選

以下4つの副業は、私には全く稼げませんでした。
副業には向き・不向きがありますね。

せどり、ポイントせどり

商品を仕入れて、Amazonやメルカリで売る「せどり」。
一通り挑戦してみたのですが、仕入れと出品の時間を考えて断念しました。

流行りの「ポイントせどり」も自分には向いていませんでした。
1.楽天市場でポイント還元の大きい商品を買う
2.利益を乗せず原価でメルカリに売る
3.楽天ポイントが稼げる
という方法ですが、私には成功パターンが見つけられませんでした。

ライティング

クラウドワークスサグーワークスクラウディアBizseekなどのクラウドソーシングサイトで案件を探してみました。

確かに案件はたくさんあるのですが、私は書くのが非常に遅いので、時間をかけた割には稼げませんでした。
ライティングのスピードに自信がある方には良い副業だと思います。

ポイ活、ポイントサイト

「スキマ時間に稼げるのでは?」と、やってみたポイントサイト。
ECナビや、ちょびリッチを試したのですが、私にはほとんど稼げませんでした。

ロボアドバイザー、少額投資

自分の周りでも始めている人が増えてきた少額投資のロボアドバイザー。
テオプラスウェルスナビなどに挑戦していますが、結果はトントン。

ただ、運用期間がまだ数ヶ月なので、結果が出ないのは当たり前かもしれません。
投資が育つのかどうか、楽しみではあります。

自分に向いている副業を選ぼう!

今回は、在宅時間で「稼げた副業」と「稼げなかった副業」をご紹介しました。

いろいろな副業を試してみて思ったのは「向き不向きがあるなあ」ということ。
続けられそうな副業を選ぶのが、長く稼げると思いました。

最後に、ご紹介した副業をまとめます。

 

これからも、新しい副業に挑戦していきますので、
また、改めてレポートしたいと思います!