GoPro Fusionの実力を探る!その2「LittlePlanet(リトルプラネット)」と「OverCapture(オーバーキャプチャー)」について

GoPro Fusion_OverCapture(オーバーキャプチャー)

GoPro Fusionの実力を探る!「LittlePlanet(リトルプラネット)」と「OverCapture(オーバーキャプチャー)」について

LittlePlanet(リトルプラネット)は、
小さな惑星の上に人物や建物などが立っているようなイメージ、
OverCapture(オーバーキャプチャー)は、
360度で撮影した後に、見せたいアングルを切り取り、平面映像にできる機能
です。

GoPro Fusion公式サイトにあるキャッチフレーズはこちら。

撮影。それから、フレーミング。
360 度のビデオや写真を撮影する Fusion。周囲のすべての映像を記録して、後からベストショットが選べます。

GoPro Fusionキャッチフレーズ

今回は「LittlePlanet(リトルプラネット)」と、
GoPro Fusionの最大のウリ「OverCapture(オーバーキャプチャー)」の2つについて検証してみました。

GoPro Fusionの360度動画編集には「Fusion Studio」という編集ソフトを使いますが、
使い方については、別の記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。
[clink url=”https://www.360vr.co.jp/blog/gadgets/fusion_studio”]

この2つのモードは、Fusion Studioで、OverCapture(オーバーキャプチャー)をオンにすると調整できます。
Overcapture トグルスイッチ

LittlePlanet(リトルプラネット)の検証

LittlePlanet(リトルプラネット)の設定

Fusion Studioで、Projectionを「Little Planet」に設定すると、LittlePlanet(リトルプラネット)の映像がレンダリングできます。
LittelPlanet設定_GoProFusion

LittlePlanet(リトルプラネット)モードでは、
Ratio、Yaw、Pitch、Roll、FOVなどが調整できますが、
今回は、画面アスペクト比の3種類を見比べてみます。
画面アスペクト比設定_GoProFusion

「LittlePlanet」-「16:9」設定


「LittlePlanet」-「4:3」設定


「LittlePlanet」-「Square」設定


はい、こんな感じです!
LittlePlanet(リトルプラネット)にすることで、小さな惑星の上に人物や建物などが立っているようなイメージができあがります。
360度動画では、映像の導入部分によく使われます。
なお、画面アスペクト比の変更は、FishEyeモードでも可能です。

OverCapture(オーバーキャプチャー)の検証

次は、OverCapture(オーバーキャプチャー)の検証をしていきたいと思います。
OverCapture(オーバーキャプチャー)をオンにした上で…
Overcapture トグルスイッチ
Projectionを「Fish Eye」に設定すると、OverCapture(オーバーキャプチャー)の映像がレンダリングできます。
FishEye設定_GoProFusion

今回は正面・セルフィー・右・左の4方向の平面映像を、元の360度動画から切り出しました。
Yawだけ数値を調整しています。
というわけで、ご覧ください!

「OverCapture」-「正面」切り出し



FusionStudio_正面設定

「OverCapture」-「セルフィー」切り出し



FusionStudio_セルフィー設定

「OverCapture」-「右方向」切り出し



FusionStudio_右設定

「OverCapture」-「左方向」切り出し



FusionStudio_左設定

どの方向もかなり綺麗に切り出せています!
OverCapture(オーバーキャプチャー)、すごい機能です!
もっと色調整を追い込めば、品質も問題なさそうです!

切り出し前の360度動画も再掲します。

元の360度動画

いや~、この360度画像が平面映像に切り出せるのはすごいですね。
なお、切り出した平面映像のファイルサイズは、25%ほどに小さくなりました。


まとめ

今回は「LittlePlanet(リトルプラネット)」と「OverCapture(オーバーキャプチャー)」について検証しました。
いろいろ使ってみて分かったのですが、
他の360度カメラとはかなり差別化された、使用用途の広いカメラです。
起動も早くて、ワンタッチですぐに撮影できるし、編集も凄く簡単です。
また、パソコンとのデータやりとりも、メモリを取り外さなくてもできるなど、取り回しが楽なのも気に入りました。

今後はカバンに常に突っ込んで、いろいろな実験映像を撮っていきたいと思います!

2018年6月追記
『GoPro Fusion』でトランポランド・スタッフさんのスゴ技を撮影してきました!
アイキャッチ_トランポランド_GoProFusionトランポランド・スタッフさんのスゴ技を『GoPro Fusion』で撮る! トランポランド東京_360度VR映像トランポランド東京・スタッフさんの360度VR映像!『GoPro Fusion』と『Insta360Pro』で撮影!

GoPro関連おすすめ

『360度VR映像』のご相談はこちらからどうぞ!

360度VR映像でしたら、360株式会社にお任せください!
アクティビティ、サービス、観光スポットなどをVR映像にしませんか?
ナレーションを入れることで、海外のお客様にアピールすることも可能です。
YoutubeやFacebookでも公開できるので、プロモーションにピッタリです。
どうぞお気軽にご相談ください!
(Googleストリートビュー撮影も可能です!)

360株式会社のWebサイト